fc2ブログ

コンサドーレ札幌・西大伍、鹿島アントラーズについてかく語りき

自身のyoutubeチャンネルにて札幌ー鹿島戦について語ったコンサドーレ札幌の西大伍である。
かつてのチームメイトとしての関係性から鈴木優磨の試合中のエピを面白おかしく伝える。
このあたり優磨の試合中のテンションが伝わってきて嬉しい。
またこの試合での鹿島のサッカーに対して少々否定的なコメントをしておる。
勝つために割り切り、意図もなく蹴っているだけと揶揄しており、プレーしている選手は楽しくないだろうと語る。
プレーヤーとしての視点ではこのように映ることも頷ける。
ボールに触り、パスを繋ぎ続けるサッカーは選手として球技を楽しむ事として上々であろう。
それも一つの形である。
メッシ、シャビ、イニエスタが揃った際の10年以上前のFCバルセロナがその例と言えよう。
多くのクラブがそれを目指した。
そして挫折した。
そして勝利を目的としなければそれも昰であると言える。
また現在の鹿島アントラーズには優磨以外に試合を作れる選手がおらず、もう2〜3人いると異なるサッカーが出来るであろうとも言う。
自身を戻せと遠回りに言っているようにも感じさせられる。
とはいえ、小川や溝口の成長を待つのか、新たに補強するのか、そのあたりについて吉岡FDがどう考えておるのか知りたいところ。
いずれにせよ、古巣にこうして意見を述べてくれることは嬉しい。
西大伍も外からサッカーを観ざるを得ない年代なのだなと感じさせられた。
また、ホームでは西が満足するような圧倒的なサッカーで札幌に勝利したい。
チームの成長が楽しみである。

「カモンメーン!」2連発! 鈴木優磨の挑発に小柏剛も困惑? 西大伍に質問「何て返事すれば良かったですか?」

コメントの投稿

非公開コメント

大伍がなんだかんだ古巣を気にかけてくれるのは嬉しい。個人的にいずれどんな形でも戻って来てほしいと思っている選手の1人です。
大伍がいた時代は、引き出しの多い選手が多かったので楽しかったし強かったのは確か。

今のチームはいろんなことして、しぶとく勝って、シーズン終盤に向けて引き出しを増やしてほしい。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク