fc2ブログ

あれから30年、特別な一戦を制すのはどちらか

「名古屋はどちらかというと堅守速攻型。鹿島はこれまで以上に自分たちがボールを保持する時間が長くなるだろう」と記すJリーグ公式の田中滋氏によるプレビューである。
守りを固める名古屋に対してボール保持するサッカーとなろう。
安易にボール手放す前戦に宛てるサッカーをするのか、ボールを回して弱点を突くのか、戦い方が注目が集まる。
とはいえ、どちらか一辺倒といった偏った戦いはせぬのではなかろうか。
隙あれば縦に早く蹴り、回せる際には回していく戦術を採るように思う。
その選択は関川が握ると予想する。
成長著しい若きCBのパスの能力はJリーグ随一である。
縦に付けるもSBに流すも自由自在となろう。
この試合では零封も含めて彼への期待が高まる。
注目の一戦である。

あれから30年。特別な一戦を制すのはどちらか

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク