fc2ブログ

フットボールチャンネル Jリーグ最強助っ人ランキング

Jリーグ外国籍選手をランキングしたフットボールチャンネル編集部である。
能力を独自の試算にて数値化しておる。
このランキング3位にディエゴ・ピトゥカがおる。
「どの能力をとっても穴がなく、5項目すべてが「65」以上と均整の取れた能力となっている」と評され、バランスの良いMFであることがある。
チームに必要なピースであることがよくわかる。
またこのランキング8位にガンバ大阪のファン・アラーノが入っておる。
「テクニックの高さはさすがといったところで、ボールコントロールを誤ることは稀。ドリブルで打開できるタイプではないが、常に顔を上げながらプレーできているため、味方の動きを見逃さず、繊細なラストパスで確実に生かすことができる。今季ここまでのチャンスクリエイト数はリーグ3位となる39回。自身の長所を遺憾なく発揮しているゆえの結果だ」と評される。
鹿島アントラーズFC在籍時はネット上にて酷評されておったが、切り替えの速さとテクニックは際だっておった。
シュートが常に残念であったところと、判断ミスが散見されたことで人気が低かったことが記憶に残る。
個人的には気に入っていた選手だっただけにチームの成績と共に彼が酷評されたことが無念であった。
ガンバにて欧州風味の監督に指導され才能が開花したように思える。
また、このランキングに3人もの選手を送りだしたガンバ大阪が現時点にて最下位というのも皮肉なものと言えよう。
助っ人の能力だけで上位に食い込む時代ではなくなったのかも知れぬ。
我が鹿島アントラーズFCはこれまでどおり日本人選手を育て上げてタイトルを目指す。
その隙間を埋めるのが助っ人となる陣容となろう。
楽しみである。

Jリーグ最強助っ人は誰だ!? 外国人能力値ランキング1〜10位。最も優れている選手は?

コメントの投稿

非公開コメント

ピトゥカは本来アップテンポな流れの中でシンプル且つ正確なプレーをして組織のギアを上げていくタイプの選手。

とりあえず彼に預けて「ドリブルで何とかしてくれ〜」って鹿島では持ち味やスキルを封じられている。

それでもランクインするのが彼の水準の高さ。
脱帽だ。申し訳なさと感謝しかない。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク