fc2ブログ

鹿島アントラーズFC、新スタジアムは鹿嶋市内に

新スタジアム構想の途中報告を行った鹿島アントラーズFCである。
採取方針の決定は3年後の2026年ではあるが、途中経過が伝えられた。
・新スタジアムは鹿嶋市内での建設検討を進める
・広域課題である渋滞問題など、課題解決に向けた検証を進めていく
とのこと。
新スタジアムは鹿嶋市内。
非常に大きな決定である。
潮来市長が再選したため、潮来移転が有力視されておったが、やはり鹿島は鹿嶋市となった。
次は候補地がどこになるかが争点となろう。
大量の駐車場と、それを捌く道路網がどうなるのか。
注目である。

新スタジアムプロジェクトの進捗ご報告について

コメントの投稿

非公開コメント

神宮駅北西部の高台と予想しておく。

てっきり潮来かと思って『あやめスタジアム』になるのかなと想像していました。2026年には東関東自動車道潮来〜鉾田まで開通予定であり、麻生IC、北浦ICや色んな側面から考えてアクセスしやすいスタジアムになることを願っています。

本来であれば今の地のままでいてほしいですが塩害やら震災の影響で移転せざるを得ないのは承知です。
新候補は勤労文化会館、ジャスコ鹿島あたりの開発を願いたいです。

No title

東関道の延伸と結び付けると神栖市ないしは潮来寄りの
鹿嶋市内って感じになるのでしょうか?
まさか城山公園を打ち壊してなんて事はねぇ
様々な憶測が立ったり想像が掻き立てられそうですね

No title

隣の卜伝公園でしょう
鹿嶋市の施設ですし建設もスムーズに進みそう
スポーツセンターを改装してクラブハウスにすれば安価で済みます

市内にしても塩害が緩和されるような位置?であるか、そういう設備が付くものかと。
北浦に浮かべて1日1回全体に放水とか考えましたが建設も維持もお金が大変ですね。
複数箇所から送迎ボートでアクセスなんて夢があるけど無理でしょうね。

鹿嶋市民のプラスになるサッカーだけでなく、商業など複合施設を多く含んだスタジアム。

鹿島神宮駅まで歩いて行ける空地。
鉄道による交通の便、改善。
塩害、無し。
神宮駅周辺、再開発の起爆剤となり、鹿嶋市の新たなランドマークの誕生。
但し、車によるアクセスは道路整備をしないと改善しない。
また、空地があると言えばある、無いと言えば無いようなエリアなので、土地取得は難しそうだが、首都圏の駅周辺にスタジアムを作るよりは簡単で激安のはず。
いっその事、駅直結ができれば、画期的なスタジアムになる。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク