fc2ブログ

「IN.FIGHT」設立者を直撃、その始まりと”真意”

IN.FIGHT設立者である河津亨氏を取材したFOOTBALL ZONE WEBの森雅史氏である。
鹿島アントラーズFCをサポートする"集団"の存在を深く切り込んでおる。
クラブ黎明期に"サポーター"という文化を造り上げた男の気持ちが伝わってくる。
もう彼は既に現場ではないが、彼が言うように「サッカーには"熱"が必須」なのである。
それを形作れば、良い試合にたどり着く。
結果が伴わなければ熱の行き場が迷走する。
それも含めてFOOTBALLと言っても過言ではなかろう。
鹿島アントラーズFCはこのようにサポーターが形作られ、その"現場"がこうして発言出来る歴史がある。
これはまさに素晴らしいこと。
文化遺産と言って良かろう。
それを文面化した森雅史氏の取材力に頭が下がる。
今後も多くの記事を書いていって欲しい。
期待しておる。

なぜサポーターの居座りは起こる? 鹿島「IN.FIGHT」設立者を直撃、その始まりと”真意”

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク