fc2ブログ

昌子源、プロサッカー選手としての価値

プロサッカー選手について発信した昌子源である。
内容が濃く、そして昌子源の苦悩が見え隠れする。
スタメンでレギュラーとしてクラブにタイトルをもたらすために還ってきた。
その強い意気込みがあったからこそ、この立ち位置には想定外の気持ちが強かろう。
ただ昌子の復帰は確実にチームを強くした。
この事実は揺るぎない。
この調子を維持すればタイトルを得られるように思う。
ただそこにレギュラーとしてピッチに立つ昌子源はいない可能性が高い。
この苦悩をかつての青木剛に重ね合わせることでいずれ来る選択肢への伏線が見え隠れする。
現時点とまた近い将来はまた異なるもの。
その時が来たときにそれを確認したい。
プロの考えである。

プロサッカー選手としての価値。

コメントの投稿

非公開コメント

いまのナオと関川の調子を考えれば、先発を変えられないのは仕方ない。

序盤戦で関川がそうだったように、しっかり準備してアピールするしかないし、それはできている。

いまは聖真も似た立場。
このままシーズン終了まで同じスタメンとは思えないし、競争が楽しみ。

昌子が関川より劣っている訳ではないです。
優れている部分も多々あります。
どこで順列が変わるかはわかりません、
昌子がレギュラーに変わる日も当然可能性は有りますから万全の準備や練習で能力の高さをアピールしていただきたいです。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク