FC2ブログ

元日本代表・岩政大樹

鹿島DF岩政史上最少失点で代表復帰狙う

代表復帰へ燃える岩政
 鹿島DF岩政大樹(27)が「史上最少失点」を維持することで日本代表返り咲きを狙う。13日、茨城・鹿嶋市内で16日のアウェー柏戦に向けた調整後、「代表がすべてではないけど、意識はしている。岡田監督にもう1度呼んでもらいたい」と言葉に力を込めた。

 今季は課題のDFラインからのつなぎなどに手応えを感じており、昨季大分が記録したJ1史上最少の1試合平均失点0・71(34試合24失点)を上回ることを目標に置く。現在の鹿島は同0・70(10試合7失点)で「意識してます。0点台が目安。失点が少ないのは分かりやすい結果」と話す。

 昨年2月の東アジア選手権で2試合にベンチ入りしながら出場はなく、左足故障で途中離脱。それ以降、代表招集はないが、今回は川崎FのDF寺田の故障離脱でチャンスが来た。「まず1試合出場を果たさないと、あの時(離脱)の悔しさは晴らせない」。結果と内容を残し、その時を待つ。

 [2009年5月14日8時21分 紙面から]

岩政 最少失点で代表復帰アピール!
 鹿島のDF岩政が、最少失点で代表復帰をアピールする。日本代表DF寺田(川崎F)が負傷でキリン杯への招集が事実上消滅。代役のセンターバックに注目が集まるが、岩政は「代表?意識してます。でも僕は今まで以上の結果を出し続けるしかない」と意欲的だった。目指している結果とはチームの失点のこと。現在、鹿島はリーグ戦10試合で7失点と失点率は0・7で、史上最少失点率を記録した昨季の大分の0・71より少ない。それだけに「わかりやすい数字でアピールしたい」と話した。昨年1月に初めて代表に招集されたが、試合に出場したことはない。「岡田さんは尊敬する監督だし、もう一度評価してもらいたい」。あとは1年3カ月ぶりの朗報を待つだけだ。
[ 2009年05月14日 ]

岩政が代表復帰熱望…鹿島
 鹿島DF岩政が日本代表復帰への思いを打ち明けた。川崎DF寺田が左太もも裏肉離れで、キリン杯(27〜31日)招集が事実上消滅。そこで「もう一度、尊敬している岡田さんに評価されたい」。リーグ連覇を果たし、今季も首位キープ。10試合7失点で1試合の失点率は0・7点。これは大分が08年に記録した最少失点率0・71を上回るペースだ。「選ばれる側は信じることしかできない」と祈るような気持ちでいる。
(2009年5月14日06時01分 スポーツ報知)

代表復帰を語る岩政である。
昨季の2年連続ベストイレブンなど日本を代表するCBであることは隠しようがない。
日本代表に選出されるべき選手であろう。
そして、セットプレイからの得点に頼る現代表に岩政のヘッドは魅力と言える。
とはいえ、鹿島で失点をせずにいることが肝要である。
中断前の残り3試合を無失点で乗り切りたい。
まずは明後日の柏戦である。
邪悪なるアウェイの地で完封し、首位を堅守せねばなるまい。
岩政が目立つことなく勝利を手にしたいものである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク