FC2ブログ

篤人、危機感

鹿島DF内田が16日柏戦フル出場熱望
 鹿島の日本代表DF内田篤人(21)が16日のアウェー柏戦でのフル出場を熱望した。代表とクラブを「両立」する状況で蓄積した疲労を考慮され、ベンチ外だった2日の千葉戦を含め公式戦は4試合連続フル出場なし。オリベイラ監督は「内田がたくましくなることも、我々が出場を制限することも必要」とフォローしたが、内田自身は「90分出たい。(定位置争いは)レベル高いから」と話していた。
 [2009年5月15日8時59分 紙面から]

内田フル出場志願…鹿島でも代表へも危機感

練習で汗を流す内田篤人。5試合ぶりのフル出場で完全復活をアピールしたい
Photo By スポニチ

 鹿島の日本代表DF内田篤人(21)が14日、16日の柏戦(柏)でのフル出場を志願した。慢性的な疲労と胃炎の影響で出場時間が限定され、公式戦はここ4試合でフル出場がない状態だが、自ら周囲の不安の声を一蹴した。6月のW杯アジア最終予選3試合に臨む岡田ジャパンの不動の右サイドバックが、5試合ぶりのフル出場で完全復活をアピールする。

 鹿島と岡田ジャパンを支える“不動の右サイドバック”が、思いの丈を一気に吐き出した。「途中交代なんてあんまり経験ないし、90分間出たいよ。(オリヴェイラ)監督が言うならしようがないけど」。普段はクールな内田が、珍しく熱い口調でフル出場を志願した。

 疲労の蓄積と、右太腿裏などの痛みを抑えるための鎮痛剤の飲み過ぎで軽い胃炎を起こした内田に関して、オリヴェイラ監督は「鹿島でも代表でも、彼の周りにいるすべての人たちはきちんと配慮しなければならない」として出場時間を制限する方針を決定。4月25日の山形戦で先発フル出場したのを最後に、1試合に欠場し、3試合で先発したが途中交代に終わっている。

 だが、指揮官の“親心”とは裏腹に、内田が感じているのは危機感だ。選手層の厚い鹿島の左右のサイドバックには、内田以外にもパク・チュホ、新井場が控えている。それだけに「サイドバックは3人いるからね。レベル的には誰が出ても一緒。スタートから出られるか分からないよ」とチーム内での競争意識がフル出場志願につながった。

 もちろん日本代表のことも頭の中にある。岡田監督は「90分間プレーできない選手は使わない」と常々話しており、フル出場可能なことが先発の最低条件。「代表?選ばれないんじゃないの」と内田は漏らしたが、代表でプレーするためにも鹿島でフル出場することが必要なことは分かっている。コンディションは決して万全とは言えない状態。それでも“不動の右サイドバック”としての意地とプライドを懸け、内田が90分間ピッチを走り回る。

[ 2009年05月15日 ]

内田「90分出たい」ポジション危機で志願…鹿島
 鹿島DF内田がリーグ柏戦(16日)で山形戦(4月25日)以来、5試合ぶりのフル出場を志願した。胃炎、疲労などでACLを含め、途中交代が続いているが「このままではポジションを失う危機感がある。昨年よりデキも良くない。ウチのサイドバックのレベルは高いし、誰が出ても一緒だから」と胸中を告白。「90分出たい」と意気込んだ。
(2009年5月15日06時01分 スポーツ報知)

篤人はフル出場を望んでいるとのこと。
確かに本職ではない新井場にポジションを奪われておっては日本代表の名折れである。
そして下からは笠井健太と當間建文の突き上げもある。
危機感を持って当然であろう。
そのメンタリティが篤人の更なる進化を生み出す力となるのである。
柏戦ではフル出場に留まらず、アシスト、ゴールに完封と大活躍を望む。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク