FC2ブログ

一路上海へ

鹿島の選手マスク着用で上海申花戦へ出発
 鹿島が17日、成田空港発の航空機でアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の上海申花戦(19日、虹口競技場)に備え、現地へ向けて出発した。新型インフルエンザ対策で選手19人に加え、スタッフもマスクを着用。慣れないマスク姿に苦笑いする選手の姿もあった。ACLのG組で現在首位を走り、1次リーグ突破は決定済み。1位突破も濃厚な状況だが、16日の柏戦で2得点したFW興梠慎三は「ACLでも結果を残したいと思う」と意気込んだ。
 [2009年5月17日16時19分]

[ AFCチャンピオンズリーグ 上海 vs 鹿島 ]

新型インフルエンザの影響もあり、成田空港から上海に向かう鹿島の選手・監
督・スタッフは全員マスクを着用。万が一に備えて出国しました。


上海へ旅立つ一行である。
無事、勝ち点を持ち帰って欲しい。
それと共に負傷無く還ってくることが重要である。
満男は中断前最後の試合であるが、鼻を出しておってはマスクの意味が無かろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク