fc2ブログ

ヴィッセル神戸・大迫勇也、カタールからオファー

6月にカタールの2クラブからオファーを受けておったヴィッセル神戸の大迫勇也である。
そして大迫自身は日本に残ることを希望したとのこと。
神戸としても初のJ1制覇に向けて重要なセンターFWを放出することはなかったであろう。
やはりあれだけの活躍をすれば大きなオファーが来るのは当然であった。
ただこの年末はわからぬところ。
注目である。

コメントの投稿

非公開コメント

大迫とロペスは上田並みに圧倒的なFW。

この2人にはオファーを受けて中東に行ってもらいたい。

年齢的にも破格のオファーなら単身での出稼ぎもあるでしょうね。
森保さんはもう呼ばなそうですし、割り切って考えれるから可能性はありそうですね。

断るなんてらしくないですね。

金で神戸を選んだんだから、中東に行けよ。

鹿島<金………だったので、
迷わず、中東へ行ってくんねえかな…。

向こうの方が、金、"半端なく"いいでしょ(笑)

大迫は神戸の選手なので今後どういうキャリアを迎えてどこに行こうが知ったことではないですが、老後の資金の為にも中東はオススメです…笑
まあ自分も鹿島の選手でなかったら怖いもの見たさでちょっと行ってみたいもんですが笑

岳が帰ってきたからこそ思う

やっぱりもう一度鹿島でかつてのエースと司令塔のコンビを観たかった…
失ったものを嘆いてもしょうがないので、岳のキラーパスで神戸をこてんぱんにしてもらいましょ

楽天が更に高い年俸で契約更新したのかな。
イニエスタと契約解除でお金に余裕があるでしょうし。

ドイツから戻った時のように正直に金で動けばいいのに。あっちの方が稼げるのでは?

金で動いたんだから中東行けばいいのに、というのは鹿島ファンとしてはあまり気持ちの良い感情ではないですね。

鹿島に戻ってこれるかはタイミングとかその他家族事情などそんなシンプルなものではないです。その時々の全てのめぐり合わせだと思ってますし、神戸に行ったのは残念でしたがそれで大迫を嫌いになったり金の亡者とも思いません。

岳が帰ってきて比較されますが、岳には感謝して別に大迫を貶めることは必要ないと思います。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク