fc2ブログ

コンディションをどれだけ保てるのか、それも勝負を分けるポイントになるかもしれない

「鹿島の強みは、控え選手も含めて破壊力のある攻撃陣がそろっていること」と記すJリーグ公式の斎藤孝一氏によるプレビューである。
鹿島アントラーズのアタッカー陣を高く評価する。
スタメンには優磨を軸に信頼の置けるメンバーがおり、途中出場する知念、藤井、松村、荒木らは豪華絢爛と言って良かろう。
この攻撃陣で堅い名古屋の守備をこじ開けたい。
とはいえ、ホーム&アウェイ2連戦の戦いであり、このアウェイにて無理にゴールを狙う必要はない。
今季よりアウェイゴールは廃止されておる。
トータル180分の前半と捉え、カウンターを喰らわぬ堅い戦いを選択する術もある。
どのようにマネージメントするかもこのカップ戦の戦い方となる。
岩政大樹監督の戦術・戦略に注目である。

名古屋が持ち込みたい勝ちパターン。耐えてユンカーが理想形

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク