FC2ブログ

パク・チュホ、韓国代表落選

鹿島パク韓国代表落選も「チャンスある」
 鹿島は21日、茨城県鹿嶋市内のクラブハウスで練習を行った。アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のアウェー上海申花戦を終え20日に帰国したばかりだったため、主力組は軽い調整メニューを消化したのみだった。DFパク・チュホには、韓国サッカー協会から代表招集の可能性を示すレターが鹿島側に届いていたが、この日発表された韓国代表メンバーからは落選。練習を終えたパクは「30人くらいの枠には入れたけど、今回は落ちた。でも、枠に入れたということは頑張ればチャンスがあるということ」と前を向いていた。
 [2009年5月21日18時51分]

チュホにレターが届いていたが、韓国代表は落選とのこと。
今回は涙を飲んだということであろう。
今後も鹿島で活躍を続ければ代表キャップも舞い込んでくると思われる。
それだけの逸材である。
ただ、適正ポジションがどこなのか明白にする必要がある。
鹿島に於いては左サイドバックであるが、水戸ではボランチ、韓国U-20代表では左ウィングだったと聞く。
どこでどういうプレイをするのか韓国代表でも不安に思うであろう。
とはいえ、名プレイヤーであればどんなポジションでもなんなくこなすのである。
チュホはそれだけのプレイヤーであろう。
各国代表監督も選出して良いと思われる。
日本代表の敵として立ちはだかるパク・チュホも観てみたいと思う我等なのである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク