fc2ブログ

フットボールチャンネル 怪我に苦しんだサッカー選手10人

怪我に苦しんだサッカー選手10人を挙げたフットボールチャンネル編集部である。
小野や宮市、大島に交じって内田篤人の名が入る。
「残念ながら怪我により、若くしてキャリアを終えることになってしまった1人だ」とする。
あのブラジルW杯に間に合わせるための決断がこうした結果となった事は非常に悲しい。
それはワールドカップがそれに値するほど大切な大会であることを表しておろう。
ただ負傷が完全癒えずとも鹿島にて出場した際のパフォーマンスは他の選手を圧倒するものであった。
偉大な選手とはこういうものと身を以て示してくれた。
2018年のACL制覇は篤人のプレーがあってこそ。
そして、若くして引退することとなり鹿島アントラーズFCのレジェンドとして名を刻むこととなった。
鹿島のSBは篤人が基準となる。
厳しい目で見られることを覚悟してプレーして貰いたい。
右サイドの貴公子である。

あのケガがなければ…。日本人「ガラスの天才」10人。苦境から這い上がった最高級の才能たち

コメントの投稿

非公開コメント

ACLの水原戦のゴールは今後も語り継がれるでしょう。
現地で見れて良かったです。

No title

ジーコも最近手術して良くなったみたいですが、一時期足を引き摺って歩いていた姿をみて、キャリアの最晩年にアントラーズで限界を超えて無理しすぎたせいかなと申し訳なく思うこともありました。
中田浩二も早くに引退した理由は足でしたね。
最後の試合の後、小笠原の大粒の涙が今でも忘れられないです。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク