FC2ブログ

興梠、日本代表合流

岡田ジャパン離脱者続出
2009年5月26日 紙面から
 メンバー26人のうち、ケガを抱えているのは守備の大黒柱でもあるDF闘莉王(浦和)と“ポスト田中達也”のFW興梠(鹿島)の2人。胸部打撲の興梠は別メニュー調整ながら代表合流。しかし左太もも裏痛の闘莉王はきょう26日も所属チーム側で精密検査を受けるため、代表合流はチリ戦後の東京合宿まで見送られることになった。
 岡田監督は「MRI(磁気共鳴画像装置)検査で出血はなかったようだが、もう一度検査をさせる。そこで問題なければ東京で合流させる。どっちみち(大阪に)来ても試合をやらせるつもりはない」と大事をとったことを強調した。
 肝心のW杯予選ウズベキスタン戦(6月6日)が間近に迫り、誤算続き。だが指揮官は「いつも万全の態勢で臨めるわけではない。これはチームがタフになるためのいいチャンス」と前向きだ。


興梠は調整メニューながら代表の練習に合流したとのこと。
回復へ向かっておると判断して良かろう。
この合宿でリハビリをして欲しい。
レベルの高い練習試合にも出場出来ればなお良い。
調子を戻して鹿島に合流することを望んでおる。
阿呆な兼続に涙する三成を演出するCGのトンボは安いとしか言いようがない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク