fc2ブログ

U-17日本代表・徳田誉くん、個人としても後がない状況だと思っている

U-17日本代表の徳田誉くんを取材したゲキサカの川端暁彦氏である。
ポーランド戦には先発したもののアルゼンチン戦では出場機会無しに終えた。
この悔しさが伝えられる。
次戦・セネガル戦では大いなるゴールを決めて欲しい。
「相手の武器であるフィジカルのところは自分の武器でもある。どこが相手だろうとそこで負けたくないという気持ちもあるし、自分らしさをそういう相手に対しても出せるようにやっていきたい」と対戦相手に対する気持ちを前面に出す。
ここでフィジカルで勝ち、ボールを引き出したシュートで勝負を決めて貰いたい。
楽しみにしておる。

「個人としても後がない状況だと思っている」。爆発を狙うU-17日本代表の大型FW徳田誉(鹿島ユース)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク