fc2ブログ

石井正忠監督、タイ代表監督就任へ

タイ代表監督に就任する石井正忠監督である。
これは悲報。
次期鹿島アントラーズ監督に推しておっただけにこうなってしまうことには残念な気持ちにさせられる。
また前職のタイ代表テクニカルディレクターの職を複雑なタイサッカー協会の人事で辞することとなっており組織的に信用出来ぬ。
このようなところにこの優秀な人材を送る意味があるのであろうか。
また、ザーゴ監督といい石井さんといい、これだけの縁の指導者が空いておったのに手をこまなねいておった鹿島強化部は何をしておったのかを問いたい気持ちとなる。
とはいえ、全ての状況は公表されておるわけではなく、我らが全てを知ることは出来ぬ。
ここは石井さんの新たな門出を祝うところ。
先日のモトフェスでも元気に左SBをこなしておった。
ぎっくり腰で欠場した相馬直樹の穴を十分に埋めておったことで記憶に残る。
新たな気持ちでタイ代表を率いることとなろう。
応援しておる。

石井正忠氏 タイ代表監督就任へ 日本人では西野氏以来2人目 選手、指導者として鹿島でJ1制覇

コメントの投稿

非公開コメント

うーん本当に残念無念。私も石井さんで来シーズンはと思っていた一人なので。 とても不安です。

フロントも成長段階なので、かつて満さんがジーコさんに育ててもらったように、二回りくらい経験を積まれた石井さんに、強い鹿島をひきいていただきたかったな…というは本音です。

土台作りから岩政監督にお願いするのはやはり酷ですから…

原理さんに同意です。
フロントに真摯に考えて頂きたいですね。

ザーゴ氏の鹿島後期は、その戦術で点は取れるのだが、カウンターでそれ以上の点を取られての負けが増えてきて、やがて解任となった。

あの時、クラブサイドで、スピードとディフェンス力のあるMF数人と代表クラスのDFを数人揃える事ができていれば、ザーゴ戦術として完璧なサッカーが鹿島において構築できたのに、残念である。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク