fc2ブログ

エルゴラマイクラブ版、「見えないチーム像」



今夜配信開始のエルゴラ+鹿島アントラーズ版を伝えるサッカー新聞エルゴラッソXアカウントである。
「見えないチーム像」と川崎フロンターレ戦でのレビューを評す。
これは必読と言えよう。
いよいよ鹿島番記者もチーム批判を開始した。
それだけ酷いチーム状態に見えるのであろう。
試合のみを追う我ら以上に生で取材する現地の声が聞こえてくる。
チーム間の信頼関係が崩れつつあることを感じさせられる。
このような状態で来季を迎えれば、J2降格さえ覚悟せねばならぬのではなかろうか。
強化部は真摯に受け止めて欲しい。
メディアに踊らされることはよろしくはないが、チーム内の状況をきちんと精査する警鐘と受け止めても良いのではなかろうか。
重要なシーズン末である。

コメントの投稿

非公開コメント

今季の逆転勝ちってFC東京戦だけでしたよね?先制されたら9割勝てないのに、タイトルなんて夢のまた夢。
元日本代表が多く在籍しているのは鹿島も神戸も一緒。
なのに鹿島はその能力を上手く引き出せていないし、若手も育ってないように感じる。

このままじゃ本当に降格してしまう…

衝撃です

久しぶりに投稿します。
ずーっと鹿を応援してきました。憎き読売に逆転勝ちした試合(90年代前半だったような気がする)をラジオで聞いていて、JR宇都宮線の中で泣きました。
長谷川・黒崎のツインタワー(古い)。秋田、本田、奈良橋、小笠原とヤナギ、鈴木、最近ではウッチーにサコに本拓に伊野波に佐野、荒木、源、植田(順不同、抜けあったら失礼)
もう10年以上前に好きだった女の子が熱烈な鹿サポで、一緒に応援しに行こうよと意気投合し天にも昇る気持ちになりましたが、3対3の引き分けに終わった大宮との開幕戦は結局見に行けずその後も会えなくなったのも、今となっては良い思い出です。
生きてる限り、嬉しい事や悲しい事、色んな事があります。でもみんな人間として正しく歩んでいるから。全てが大切な思い出。そう思います。ただ・・、原理主義様の口から「J2降格覚悟」という衝撃のキーワードが出るのは、記憶にある限り初めてではないでしょうか。
あまりの現実を突きつけられたショックになにもかもやる気が出ません(ToT) どうしたらいい?

ピッチ内に他人にも自分にも厳しい鬼軍曹のような選手が必要。今の鹿島は和気あいあいと仲が良すぎる印象。

監督も、選手に優しく理解ある監督ではなく、選手に厳しい勝ちにだけ徹する、鉄面皮のようなクールな監督が必要。このタイプの監督は結果を出すが、就任2年目くらいで選手との確執で喧嘩別れになる可能性が高いが、結果を出してくれるので仕方がない。

いつまでも無冠更新では先行きが暗い。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク