fc2ブログ

フットボールチャンネル 現在フリーの外国人監督10人

現在フリーの外国籍監督10人をリストアップしたフットボールチャンネル編集部である。
どう考えても年俸を支払えぬような大物監督に交じって元Jリーグを指揮した指導者が二人挙げられる。
元徳島のリカルド・ロドリゲスと元新潟のアルベル・プッチ・オルトネダである。
アルベル・プッチ・オルトネダはFC東京を解任されたことで印象が悪いが、新潟では本間至恩を育て上げる、J11昇格の基礎を作ったことで名を挙げた。
チーム構築と選手育成には定評がある。
リカルド・ロドリゲスは浦和にて天皇杯優勝という実績が有名ではあるが、それ以上に徳島にて選手を引き抜かれ続けながらも辛抱強く戦った。
戦術を仕込むことに優れ、チームをきちんと構築してくれる。
この二人がまたJリーグにて指揮を執ることが実績的にも金銭的にも妥当であろう。
次期監督に悩む鹿島アントラーズFCにどちらか二人はいかがであろうか。
Jリーグをよく知る外国籍指導者は重要である。
是非とも検討して欲しい。
注目である。

ぜひウチへ! 現在フリーの外国人監督10人。元サッカー日本代表指揮官にJリーグを魅了した男も

コメントの投稿

非公開コメント

来期、もしブラジル人の助っ人選手を獲得するなら、やはり同じブラジル人の監督が最もフィットするはず。助っ人選手と上手くコミュニケーションをとって、最大の力を発揮してくれるようコントロールしてくれるはず。やはり日本人監督はそこがウィークポイント。

現監督の戦術、采配が上位の対戦相手から丸裸にされており、一方的な試合に持ち込まれている改善策としては、まず新しい戦術と采配に変えて、対戦相手を戸惑わせ、鹿島のやり方を読み難くする事が第1段階。

個人的にはザーゴのゲーゲンプレスを再現してほしいが、その場合、カウンター失点を受け易い弱点に備えて、守備が速く強い選手の獲得か育成が必要となる。2人以上は必要。

どんな戦術になるにせよ、現在、在籍中の選手のポテンシャルを最大限活かす事のできる采配をお願いしたい。

荒木、知念、垣田、昌子、柴崎など、監督が何か良いキッカケさえ与えれば、フルスロットルになりそうな逸材ばかりが揃っているのに実に勿体ない。

No title

選手が次々に引き抜かれ、若い選手が多いという鹿島の現状で言えば、徳島のような入れ替わりの激しいチームで力を発揮してきたリカルド・ロドリゲスが適任なのかなぁと思います。ビッククラブの浦和でも優勝の結果を出してますし、手腕は申し分ないかと。

伸びしろのある選手たちが、リカルドさんの手腕でどのように化けるのか...にはとても興味があります。ただ、戦術が浸透する期間どれだけ鹿島が待てるか...それはポイントになるかなと思います。


あとは、助っ人は、国籍に関わらず、得点力に特化した選手が取れるとよいですね。汗かき役やパサータイプはたくさんいますから...上田のように1人で何とかしてくれる助っ人がいれば、ブラジル人に拘らずに獲得してよいのではないかと思います。

そんな都合のいい話はなかなかないと思いますが 苦笑

No title

育成に長けた監督がいいかと
石井さんが言ってたけど織部はアウトゥオーリが作ったから成功できた、石井さんもセレーゾが作ったから結果を残せた
みたいなことを言ってましたね
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク