fc2ブログ

内田篤人氏、染野唯月は優しい

DAZNにて配信中の「内田篤人のFOOTBALL TIME」にて東京ヴェルディの染野唯月について語った内田篤人氏である。
「染野はシュートが上手いです。振り向く形でのシュートもそうだし、トラップから無理が利く。高さもある、落ち着きもあるので、ゴール前で彼に渡せれば面白いと思います。
ただ、ちょっと優しいんですよ。染野くんは。
同期の松村(松村優太)、荒木(荒木遼太郎)、染野と、3人とも鹿島に入ってきたときからすごく質が高かったんです。
『こいつら、すげぇな』と思ってたけど、3人それぞれちょっと優しいんですよね。
なので荒々しく頑張ってくれると、こういう大舞台でも結果を残せるんじゃないかな。クオリティはありますもん」とのこと。
その優しさがストライカーとしての荒々しさをスポイルしているように篤人の目には映ったのであろう。
染野だけでなく、荒木も松村も優しいと篤人は述べる。
3年前はこの三人がどれだけ伸びるのであろうと心をときめかせたが、今は誰一人レギュラーを掴み取っておらぬ。
それはこの優しさが要因のように感じてならぬ。
もっとガツガツとポジションを狙うのだ。
染野はヴェルディにて確固たるポジションを得た。
松村も荒木も不退転の気持ちを見せろ。
そう感じさせられる、シーズン最終節直前である。

内田篤人、染野唯月は「優しい。もっと荒々しく…」J1昇格POに臨む東京Vのエースにアドバイス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク