fc2ブログ

東京ヴェルディ・染野唯月、自分が点を決めてJ1に昇格するっていう気持ちで蹴った

東京ヴェルディをJ1昇格に導いた染野唯月の言葉である。
自ら得たPKを気持ちを込めて蹴り込んだことが伝わる。
「あの場面で蹴らなかったらフォワードとして気持ちよくなかったですし、何より点を取りたいという気持ちが強かった」という言葉にFWの吟爾が籠もっておる。
内田篤人には優しすぎると評されたが、二度の期限付き移籍でもまれ、また確固たるレギュラーでプレーして成長した。
それは主将である森田晃樹に対し呼び捨てで『晃樹おまえ負けんなよ』とカツを入れたことからも伝わってくる。
頼もしくなっておる。
先週のJEF市原・千葉との試合の先制点も染野のフリックから決まった。
センターFWとしての仕事を全うしておる。
またこの夏からの加入でチーム最多得点を記録しており、結果を出した。
このまま完全移籍が規定路線かと思っておった。
がしかし、インタビューにて、「本当に最後の最後で恩返し出来たのが嬉しいです」と語っておる。
これは鹿島復帰の言葉とも受け取れる。
このシーズンオフ、どのような決断を下すのであろうか。
染野唯月の去就に注目である。

【東京V】これぞストライカー!染野唯月「俺が決めてJ1に導く。この試合が分岐点になると覚悟を持って戦った」。鹿島から二度目の期限付き移籍、殊勲のJ1昇格PK弾!

“天国か地獄か”のJ1昇格PK弾沈めた東京V染野唯月「正直、今までで一番緊張した」

痛恨ハンドに絶望も…仲間に救われた東京Vキャプテン森田晃樹は感謝の涙「一年間、いろんな人に助けられた」

痛恨のハンドでPKを献上。東京Vの主将・森田晃樹を勇気づけた染野唯月の言葉

J1昇格決定弾の東京V・染野唯月「自分が点を決めて、J1に昇格するっていう気持ちで蹴った」

コメントの投稿

非公開コメント

鹿島に帰って来て、得点王を取る選手だと思います。
でも、昨日のPKを取った一連のプレーは見事でした。ピタリ止めてから、高橋選手を誘うためにわざとタッチを大きくしたんですかね?また、結果的に自分が先に触ったのと左足を使っているのが凄い。
清水がガチガチに守っているので本当に難しかったと思います。
とにかく来季は優磨、垣田、染野の3人でより成熟した攻撃陣で日本を席巻して欲しいです。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク