fc2ブログ

岩政大樹監督、優しすぎた

最終節・横浜FC戦に向けた前日会見をオンラインにて行った岩政大樹監督である。
「(横浜FCは)システムもやり方も少し変えてきて、最終節はどうやってくるのか想定できないので、あまりイメージを膨らませすぎず臨まなければいけない試合だと思っています。勢いよく飛び出してくる選手を警戒し、それを出させないようにしながら。何より自分たちがそれぞれの個性をしっかり出せるように準備したいです」と横浜FCを警戒する。
ここまで多くの試合で相手の出方を読んで良い試合に入り方が出来ておった。
それがこの横浜FC戦では自分たちの個性を前面に押し出すことを目的とする様子。
危険な香りがするが、2023年シーズン最後ととしては面白い試みであろう。
そして、今シーズンを振り返って、「実質(監督として)1年目のようなシーズンで、スタートで失敗し、苦しむことはある程度想定していました。しかしそれ以上で、そこからどうなるかと思いましたが、最終的には横浜F・マリノス戦まで優勝争いに関わるところまで持っていけました。立ち上がりを考えれば、選手がサポーターの皆さんとともによく盛り返してくれたと思います。
 今年は外国籍選手が入れ替わり、日本人選手がたくさん入ってきたスタートで、どのように束ねるかというところで、競争と成長を掲げてきました。誰が中心になるか、シーズンを進めながら競争を促してきました。そのあたりが見えてきたところはあるのかなと思います」と言う。
競争原理を持ち込み、切磋琢磨してチームが出来上がっていったと述べておる。
異論もあるが内部ではそうだったのであろう。
また自身について、「自分自身のマネジメントのところでも、クラブに対してもそうですし、選手に対してもそうですが、『優しすぎた』かなという気がしています」と語る。
それは外からも強く感じさせられた。
"優しすぎた"、その通りである。
勝負師としての冷徹さ・非常さに欠けた。
それが試合結果に大きく反映し、無冠とこの順位であろう。
これは個性であり、それも含めての指揮官と捉えておる。
いずれにせよ今シーズンはこの試合にて終了である。
勝利に導いてホームに脚気着けた観客を満足させられるかどうか。
そこに集中である。

【鹿島】今季のラストマッチ、横浜FC戦で勝ち点3獲得へ。岩政大樹監督「勝つことがサポーターへの恩返しになる」

【鹿島】岩政監督、自分もクラブも「優しすぎた」。最終節の横浜FC戦、引退発表クォン・スンテのメンバー入りは!?

【鹿島】岩政監督、叱咤激励したサポーターへ感謝「選手たちの成果見せて終わりたい」3日最終戦

鹿島・岩政監督 引退表明したGK権純泰のメンバー入りを“におわせ”?「僕は決定権がある」

コメントの投稿

非公開コメント

最終的には横浜F・マリノス戦まで優勝争いに関わるところまで持っていけました。
じゃねぇんだよなぁ。

あれは上位との試合が多数残っていて
勝ち点を落としていなかったから
差が付いていなかっただけ。

結果、壊滅的な結果で
ギリ1桁順位

来期はいったんコーチに戻る手はないのかな。彼のプライドが許すかは分からないが、ポテンシャルは高いと信じてるので。良い監督を釣れてこれるかが重要だけど、コーチも二人とか複数人体制で、岩政さんがしっかり勉強できる環境を作れれば。
これを機会に、選手だけでなく、監督・コーチを育てる体制を考えてもいいと思うんですよね。というか、石井さんや大岩さんはそうやって育てられた面もあるように見えますし。
結果がすべてではあるが、岩政さんにはブラック企業ばりの任され方だったとも思うし。

ないでしょう

まあ有り得ません。
選手も付き合い方が難しいですし、岩政にも新監督にも得が有りません。

やっぱり岩政先生なんだな。
教育者向きなのかな?
ランゲラックみたいに突き抜ければ教授って呼ばれるようになるからそこを目指してみるのもいいのでは?

原理さんがコメント欄にまで書くのは本当に危機感を感じえません、、、
自分も本当に危機だと思っている日々です。

自分にはひとつどうしても腑に落ちない事があります。「新しい鹿島」と連語されるが、その「新しい鹿島」を作り上げるのに来季間違いなくいない選手を起用し続けたことがどうしても良く分からないんです。未来に向けたスタイルを作るのに、なぜピトゥカ起用なんだろう。

ピトゥカ起用は大いなる矛盾を感じざるを得なかった今シーズン後半でした。

どなたか意見を聞かせてください。

本当に頭が混乱しています。

(ピトゥカ批判ではないことはご理解ください)
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク