fc2ブログ

町田ゼルビアが昌子源獲得に動く、荒木遼太郎には複数クラブ、沖悠哉は移籍濃厚

昌子源獲得に動く町田ゼルビアである。
これは驚きの報。
と同時に仕方がないという気持ちになる。
昨季末、鹿島を復活させるべく復帰したが、負傷によりキャンプ・序盤戦を棒に振り、その後先発起用されるも4連敗を喫したこともあり、レギュラーポジションを関川に奪われて追った。
まだまだサブに甘んじる年齢でもなく、他クラブからオファーが届くことも当然と言えよう。
巨額の年俸・移籍金を支払えるのは、サイバーエージェントの潤沢な資金と初のJ1昇格を盛り上げたい町田ゼルビアということも理解出来る。
また荒木遼太郎にはジュビロなどからオファー、沖悠哉は移籍濃厚とのこと。
今冬は選手が大きく動くことが予想される。
一つの報に一喜一憂する毎日である。

【町田】鹿島DF昌子源の獲得に動く、ドイツ2部の室屋成ら日本代表経験者を軸に積極的補強へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

源は残ってほしい。それだけの覚悟で戻ってきたのでしょうから。

  

最も恐れていた事態になってしまった。
源と沖に関しては郁万と早川の台頭でまだ仕方ないかなと思えるけど、タロウに関してはここ2年のフロントの迷走に振り回されたという印象が強い。
かと言って他の若手アタッカーも特に育っていない。
せっかく憧れの岳が帰ってきたのに、このまま鹿島の至宝を手放しちゃいけないよ。
満さんがどれほど偉大だったか、改めて思い知らされるこの頃です…

荒木はどうにか残してほしい。金崎あたりから鹿島の10番が安い番号になってしまって悲しい。

昌子は本当に移籍してしまうのだろうか。移籍
するとしたら何しに戻ってきたのか。

No title

そりゃこうなりますよね
元日本代表で海外経験もあってキャリアある選手がサブですから
これはオファーあって当たり前だし昌子の年俸が町田なら出せるってことで当然のようなオファー
ただオファーであって決まってないので昌子の残り少ない選手生活を尊重したい
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク