fc2ブログ

荒木遼太郎、6クラブ以上で争奪戦

荒木遼太郎へのオファーを伝える報知新聞である。
川崎やFC東京、C大阪や福岡、磐田、清水など6クラブ以上から興味を持たれており争奪戦になっているとのこと。
この書き方から思うに、鹿島残留はほぼ無いようにも感じ取れる。
期限付き移籍なのか完全移籍するのか。
今冬の荒木の去就に注目である。

鹿島MF荒木遼太郎、J1、J2の6クラブ以上で争奪戦 パリ五輪世代21歳、潜在能力に高評価

コメントの投稿

非公開コメント

鹿島の10番はそんなに安い存在ではない。

タロウとか聖真の技巧派頭脳派を軽視して勝ててたなら良いですけどね、そうでもないから。
岩政さんも本当はタロウをもっと使いたかったんでしょうね、ちょくちょく優磨とのコンビ試してたし(何故か大事なゲームばかりでしたが…)
出すならせめてレンタルで。

ボールは持てるし狭いところでも失わない技術もある、ザーゴ時代は輝いていただけに非常に勿体無い。
もし出るのであれば勉強になりそうな香川のいるC大阪にレンタルで
他のチームにはレンタルですら出さないで欲しい

最終戦を見ていてもサイドでプレスをかいくぐったのを見てやっぱり上手いなと思った。
ただ途中出場なのに先発の須貝や樋口の方が走ってるのを見るとまだやれることはある。戦術的なミスマッチも大きかったが、腰を痛めてから体重調整が上手くいかなかったりコンディションも悪そうだった。願わくばもう一度鹿島で輝きを取り戻して欲しい。

タロウは9番と共存して活きるタイプ。
動きすぎる優磨とは相性が悪い。
染野が一皮剥けて9番の仕事をできれば、マツと同期トリオですごいことになりそう。

この3人の完全移籍は引き止めてほしい。
高卒新人が育たない鹿島は鹿島ではない。
選手を買う金満クラブではないし、選手を売る下位クラブでもない。

入団時から腰が良くならないのが気がかりです。スピードを補うキレもなくなり重さが目立つ。松村もですが守備時の立ち位置や行く行かないが未だ整理できてないので放出も仕方ないかなかも。新監督がそこを仕込めるなら監督なら残したいでしょうね

もし今、荒木が鹿島というクラブに自分を活かせる可能性を感じなくなり、不信感に繋がっているのなら、それが岩政監督の大きな失策、過ちだったと思う。

現時点で、鹿島で結果を出せていない選手が、海外クラブも含め、よそに行きたいという希望がある場合、無理やり鹿島に引きとめても、既に気持ちがよそに行っているので、来期はあまり期待できない。

例外として、海外移籍希望だった昌子、鈴木、上田らを半年〜1年位引きとめたらしいが、彼らはその時点でバリバリの先発レギュラーとして、攻守で鹿島に貢献していた選手たち。そういう選手は総力あげて引きとめなければいけない。

現時点で先発レギュラーとして活躍できていない選手は、例え数年前まで期待の星だったとしても、鹿島でない所のほうが自分は伸びると思った時点で、もう鹿島ではモチベーション的に機能しづらいと思う。そう割り切ったほうがお互いのため。

移籍金を獲得して、補強に使うのが合理的。

だが、荒木の場合、もう一度、腹を割って話し合い、説得をすべきだと思う。個人的にも応援し、かなり期待していたので、この報道は大変残念である。

柏木のようにならない事を祈る。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク