FC2ブログ

岩政、世界へ照準

鹿島合宿便り 引き出し増えプレーに厚み DF岩政
2009/06/11(木) 本紙朝刊 スポーツ A版 6頁
 ○…DF岩政大樹は今合宿のテーマを「チーム全体よりも、個人個人でコンディションを上げることが大切。自分としてはプレーの引き出しが増えてきたので、今までと変わらずに取り組む」と言い切る。10日も自身に大声で気合を入れながら集中。激しく充実したトレーニングをこなしている。
 増えた引き出しは、ビルドアップの正確性。今季はショートパスをリズムよくつなぐように意識し、余裕を持ってプレーできるようになった。特に中断前最後のG大阪戦は「理想に近いものが出せた。ここから精度を上げていきたい」と手応えをつかんだ。
 欧州CLはバルセロナ(スペイン)が圧倒的な強さで優勝。「ACLを勝ち、クラブW杯に出れば、バルセロナとやれるチャンスがある」と新たなモチベーションもできた。「次は自分のレベルを世界に合わせていく」と強気に語り、高みを見据えている。


【写真説明】
精力的に汗を流す岩政(手前)=福島・Jヴィレッジ


照準を世界に合わせる岩政である。
Jリーグで勝利を重ね、ACLに勝ち上がり、そしてCWCでバルセロナと戦う。
既定路線である。
岩政が圧倒的な攻撃力をはじき返す壁となるには、更なるパワーアップが必要であろう。
岩政本人もそれを自覚しておる。
常に上を見、練習に励む姿は若手選手の規範となろう。
世界で戦うべき選手なのである。
真田は見事、上田城を守った。
幸村は約定通り上杉へ人質として向かったのであった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク