FC2ブログ

前半戦を反省する遠藤ヤス

2009 福島・Jヴィレッジキャンプ トレーニング4日目
岩政選手:
「苦しい時期が必ず来ると思うけど、優勝にたどり着くまで大事に戦っていきたい」
佐々木選手:
「非常にいいキャンプが出来ていると思います。後半戦はもっとチームに貢献出来るように頑張ります!!」
遠藤選手:
「前半戦、チームは勝ってて良かったけど、個人的にはまだまだだなと思いました」


好調なチームとは裏腹に出場機会に恵まれぬヤスである。
ポジション的には一人で局面を打開出来るほどにならねばならぬ。
それだけの実力は持っておるはず。
とはいえ、野沢・本山・ダニーロの壁は厚い。
それをぶち破ってこそのポジションなのである。
今季はPSM水戸戦で素晴らしいプレイをし期待を背負っておった。
しかしながら、満を持して投入されたアウェイの山形戦では実力を出し切れず残念な結果となったことは記憶に新しい。
後半の巻き返しに期待したい。
本日、誕生日を迎えたダニーロを超えるのだ。
小ダニーロの愛称を体現するのである。
真田信幸は徳川家康の養女・本多忠勝の娘、稲姫を妻に娶るのであった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク