fc2ブログ

本田泰人元主将、スカウトとして復帰

鹿島アントラーズFCにスカウトとして復帰する本田泰人元主将である。
これはちょっと大きな報である。
西日本を中心としたJリーグクラブを視察するとのこと。
強化部プログループに所属することとなろう。
強化部がかなり整備されておることが伝わってくる。
本田泰人スカウトとそれを束ねる中田浩二マネージャの手腕に期待大である。

サッカー元日本代表MF本田泰人氏がJ1鹿島に復帰 西日本担当スカウトとしてフロント入り

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このニュースはすごくビックリしました!
あれだけ鹿島に貢献した選手がなんで鹿島入りしないんだろ?本田さんは365日サッカーから離れたいのかなって
引退してからしばらく不思議に思いタレントの道を選んだんだなーって思ってました
本当にびっくりのニュースですw

シーズン移行でブラジルとオフがずれてフリーでのブラジル人選手の獲得がし難くなるでしょうし、MLSや中東の存在もあるため今までのブラジル路線だけではジリ貧という事をきちんと理解し対応しようという動きのひとつでしょう。
成功しつつある浦和の北欧路線に対して、東欧に手を伸ばしつつ国内というJ最大市場のスカウトを強化するのは良いのではないでしょうか?

現役時代の本田氏は、上下関係など全く気にせず、言うべき事はハッキリと言うタイプ。ブラジル人助っ人に対しても、手抜きがあれば厳しかった。

おそらくスカウト先に対しても、鹿島内部に対しても、鹿島関係の全ての選手達に対しても、鹿島OBの鬼のご意見番が就任したイメージ。

これは、いよいよ今年から鹿島が変わり始めたという気がする。関西方面担当というのも本田氏らしく、実に頼もしい。関西での交渉事は本田氏のような性格が適任。やわな関東人だと甘く見られる。

本田氏は近年、タレント活動のほうが目立ってしまっていて、サッカー鹿島の本田というイメージが消えていたが、現役時代、チーム内の存在感はキャプテンとして小笠原と遜色ない位、大きかった。

あの小さな身体で、よく大男のアスリートたちをまとめ上げていたと思う。その精神力の強さは半端ない。
誰に対しても言うべき事はハッキリと発言し、注文していたらしい。
対戦相手のキーマンに密着マークして、何もやらせなかったのも有名。

まずは本田自身のように、地味だが強い選手の獲得をお願いしたい。

そして、やがてはコーチ、監督などの手腕も期待したい。

近年、ジーコが鹿島から少し離れ、それに伴い脆弱性が表出してしまっているが、本田と小笠原の2人が鹿島にいれば、この2人だけでもジーコイズムの本質、特に負けず嫌い精神を正しく伝承できると思う。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク