fc2ブログ

松村優太が得た“自信の理由”と“自身へのプレッシャー”の背景とは

松村優太についてSportsnaviに寄稿した鹿島アントラーズである。
クラブ発信としてこのU-23日本代表の松村を推して行きたい意向が伝わってくる。
今夏のパリ五輪メンバーに入って欲しいというクラブの要望が強くあるはず。
しかしながら、松村は監督交代の煽りを受けてサブ組に甘んじておる状況となった。
ただ昨季も同様に控えからのシーズンスタートであったが、最終的にポジションを掴み取り存在感を発揮しておる。
一昨年も同様であった。
ファーストインプレッションが悪いのか、ザーゴも相馬もレネも岩政も、松村を軽視してチームを造り始める。
それが、最終盤には松村が心強い存在となっているのである。
今季もまたいずれ松村を軸とした攻撃陣が彩られるように感じさせられておる。
快足を飛ばし、ミドルを放つ頼もしいアタッカーとして君臨してくれよう。
今は臥薪嘗胆である。

【鹿島アントラーズ】勝利に導く「新たな風」は俺たちだ! 松村優太が得た“自信の理由”と“自身へのプレッシャー”の背景とは。

コメントの投稿

非公開コメント

各監督としては、攻撃では絶対に使いたい選手。
だが守備はもっと上手い選手がいるので、やはりスーパーサブ向きかな、というイメージなのでは。

結論としては、もっと厳しく守備を磨けば、スタメン勝ち取りだと思う。

かなり不器用ですからね。一発は持ってるけどカウンターの局面以外はしっかり引いて守られたりとかしたら試合から消えるタイプだからラッシュフォードみたいな感じかな。使いかたが難しいですよね。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク