fc2ブログ

フットボールチャンネル J1リーグ2024の展望

Jリーグ各20クラブの陣容について語るフットボールチャンネルのショーン・キャロル氏である。
鹿島アントラーズについては、
「ランコ・ポポヴィッチの監督就任には少々眉をひそめたが、プロ経験のある(日本人の)新戦力は2名しかいない。日本で最も成功したクラブは2016年以来、国内で銀メダルを獲得していない。鹿島はタイトルを追いかける集団にいるはずだが、今年のタイトル挑戦は少しばかり驚きがある。」
と綴る。
特に目新しい情報も無く、単に新加入選手などからコメントしたに過ぎぬ。
これはプロの仕事なのであろうか?
また、ポポヴィッチ監督の就任に対してネガティブな意見のようであるが、その理由などについては記述がない。
これは単なる難癖ではなかろうか。
いずれにせよ、この下馬評を覆すには結果しかない。
開幕まで1週間を切り、不安はチャッキーのコンディションのみとなっておる。
似非ライターの愚評を笑い飛ばす快進撃をするのだ。
期待しておる。

J1リーグ2024の展望は?「鹿島アントラーズの挑戦は…」「浦和レッズは…」「ガンバ大阪は中位より上」【英国人の視点】

コメントの投稿

非公開コメント

銀メダルって何でしょう?他のチーム評も酷かった。こたつ記者が寝ぼけて書いた駄文は即ゴミ箱行きですね。まあ低い下馬表をひっくり返してこそ喜びは何倍も大きくなると思います。水戸戦を現地で見たら今年はピリッとした雰囲気があったので、PSMでしたけど手応えを感じました。例年以上に期待大です。

この時期の各社の記事は、ネットの俺監並、ゲームの戦力補強のような程度の分析力なので、正直当たる確率は低いと思います
毎年のようにメンバーを抜かれても、平然と上位に食い込む広島などはその最たる例です

今年の鹿島も勝ち始めれば、昨年までは選手がだぶついていたのを整理したとか、新しい監督が戦術を与えたとか、いいことばかりを並べることでしょう
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク