fc2ブログ

フットボールチャンネル J1リーグ戦力総合評価ランキング

J1リーグ戦力総合評価ランキングを格付けしたフットボールチャンネル編集部である。
「J1リーグ全20クラブの陣容を分析し、戦力をランキング化した」とはあるが、補強の派手さや名のある選手がいるかどうかの順番というだけと言えよう。
さほど意味がない。
わが鹿島アントラーズは7位と評価された。
下もなく不可もなくタイトルには手が届かないという予想であろう。
外から見れば、そう捉えられることは異論はない。
ただ昨季のチームにて垣田の所と仲間のところが大きくアップデートされれば、更に上に行けたと感じておった者は、鹿島サポには多かったのではなかろうか。
それに対して、吉岡宗重FDはチャヴリッチとパレジという助っ人を補強しして、この考えに答えた。
昌子の穴に期待したチャルシッチと契約出来ず、ピトゥカの穴として期待の高まる柴崎岳が負傷離脱中と、誤算はいくつかあるが、スタメンの戦力は、上位とそう劣るものではない。
派手な大量補強よりもピンポイント補強こそが肝要。
選手総数よりも25〜27人の質が大事。
CBは現在補強に動いておると聞く。
優磨と岳の復帰は間近。
ボランチ・知念の風格、濃野のルーキーとは思えぬプレーぶり、その濃野とのコンビネーションが確立しした藤井。
と明るい材料ばかりが流れてくる。
この精鋭で勝利を積み重ねる。
個人的な総合評価はダントツ一位である。

【2024年】J1リーグ戦力総合評価ランキング1~10位。優勝候補はどこだ? 全20クラブを格付け!

【2024年】J1リーグ戦力総合評価ランキング11~20位。残留争い? 降格の危険…。全20クラブを格付け!

コメントの投稿

非公開コメント

仲間は相手の嫌がる動きが出来るし、戦える選手ですが50から60分程で出し切ってしまうので途中出場でチームのベースの部分を保つ役割をさせられれば理想かも?
チームに左利きが殆どいないせいかクリーンに左サイドにボールがくることが少ないので左にロングボールのターゲットかフィジカルゴリゴリの推進力があるタイプが置ければ面白そうに思いますが、今は何よりCBで後はスリムな編成で夏に物足りないところの補強ですかね。

津久井、ウィジョン、松本くん、徳田くんは育成枠としても25人いるので後はCBを一枚か二枚補強すれば夏までは充分戦えるはずですし、もし戦えないなら純粋に選手達の質不足でもあるでしょう。
後は、夏で怪我人やoutに対応した補充や空いている外国人枠を使った補強でブーストに期待ですね。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク