fc2ブログ

濃野公人、森保一日本代表監督からも高評価

濃野公人について記すニッカンスポーツの永田淳記者である。
大卒ルーキーが開幕戦に初出場し完封勝利に貢献したのは大きなニュースと言えよう。
ここに目を付けた永田淳記者を褒め称えたい。
濃野に目を向けると、対峙した元日本代表の山中を抑えきった守備力は見事であった。
「DFは守備から」を実践してくれたように思う。
そして、永田淳記者が「攻撃でも、その持ち味を披露した。右から中央に入るだけでなく、ペナルティーエリア内や左サイドにも顔を出す神出鬼没ぶり」と記すように、攻撃的にも効いていたことがよくわかる。
これは大きな"補強"であった。
また、永田淳記者は観戦に訪れた森保一日本代表監督からコメントを引き出す。
「鹿島で開幕スタメンを勝ち取るのは、そんな簡単じゃない。キャンプから良いアピールができていたと想像できるし、今後がさらに楽しみ」とのこと。
パリ五輪予選メンバーへの道は一歩引き寄せたのではなかろうか。
そうすればその先にはフル代表が見えてくる。
濃野自身も「プロでやっていたらそこ(代表)を目指すのは当たり前。そこに到達するために、地に足つけて、鹿島で結果を残せるように頑張りたい」と語る。
近い将来、青きユニにて右サイドを活性化させる濃野が観られりゃも知れぬ。
右サイドは濃野に任せた。
今シーズンの新戦力である。

【鹿島】大卒ルーキーDF濃野公人開幕スタメン「地に足つけて鹿島で結果を残せるように」

コメントの投稿

非公開コメント

せっかくの新スタジアムでの開幕戦なのに古巣観に行かなくて良いの?と思いましたが、もしかしたら海舟と共に、濃野にも以前から注目していたのかも知れませんね。
開幕戦で緊張に呑まれずにJ屈指のSB山中選手とバチバチやれた姿は感動すら覚えました。
こりゃホントにとんでもないルーキーが来たぞ。

次のステップとしては昨年の上位クラブ相手にも通用するか否か。

神戸、マリノス、川崎をブレイクスルーできたら、本当に期待が持てる。

おそらく何度かは攻略されるだろうが、めげずに、それを上回る回数、チャンスを作ったり、際どいディフェンスをやり続ける勇気があれば、先発レギュラー定着となるはず。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク