fc2ブログ

報知新聞・岡島記者、仲間隼斗はキャンプでの対外試合初戦から一貫して「ノーミス」



自身の採点&寸評記事についてポストした報知新聞の岡島記者である。
仲間隼斗が何故レギュラーであるのかを明かす。
昨日のこの名古屋戦もスルーパスが長すぎて決定機チャンスにならずに終えたが、それは「チャレンジの結果起きたミスはミスではない」ということとなろう。
そうしたポポヴィッチ監督の方針に則れば、チャレンジ精神があり、求めるポジション取りと運動量を持つ仲間は絶対的存在となる事がわかる。
仲間隼斗はもう外せぬ。
これからも多くのチャレンジをして勝利に貢献して貰いたい。
重要な存在である。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

柏からの選手はそういう性質を持ち合わせているのか、とてもいい選手が揃っていますね。
柏の選手に今年はもっと注目してみていこうと思います。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク