fc2ブログ

U-15日本代表候補・小笠原央くん、連戦でもやれる身体作りをしていかないといけない

U-15日本代表候補の小笠原央くんを取材した高校サッカードットコムの田原豊記者である。
市立船橋高校とのトレーニングマッチにてハットトリックを達成したとのこと。
途中出場でのこの結果は素晴らしい。
「ボランチやサイドなど複数のポジションをこなし、この日はFWとして途中出場」とポジションは未だ固定されておらぬ様子。
攻撃的センスは父親譲りではあるが、サイズ的にこのまま最前列を担い続けることもまた考慮の余地があると言ったところか。
そして央くん自身は、「チームを引っ張っていくとか、身体を張るところとか、連戦でもやれる身体作りをしていかないといけない」と更なる上を目指すことを口にする。
この向上心たるやと感心させられる。
今年は中学3年生、2025年シーズンにはユース昇格が現実的になってくる。
チームを牽引して勝利に導く存在として成長していって欲しい。
注目である。

元日本代表MFを父に持つFW小笠原央が途中出場で3発

コメントの投稿

非公開コメント

若くして、ここまでの才能があるならば、国内でまとまらずに、久保建英コースもあるのでは。

今年はユースやジュニアユースを見に行きたいです。小笠原選手はどんな選手なのか。キックの精度は本当に父上のようですもんね。背番号14は40とかけたんですかね?
協会のはからいなのか、鹿島ファンにはたまらない配慮をありがとうございます。

今年徳田くんに最年少ゴールを記録してもらって、数年後に央くんにそれを更に更新してもらいましょう。

近い将来、鹿島で活躍してほしいが、若いうちから欧州のクラブに挑戦できるチャンスがある逸材なら大志を抱いてほしい。

もし欧州で活躍できれば、本人だけでなく、鹿島FCにも大きな恩恵がある。

父である小笠原満男と鹿島ユースの指導方法が良かったから、という高評価がされるようになり、全国から高水準の若い選手たちが鹿島に集まってくる。あるいはスカウトしやすくなる。

もちろん、ドメスティックに鹿島で大活躍してもらえば、その姿に憧れて観客や良質の選手はたくさん集まってくるだろう。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク