fc2ブログ

柴崎岳主将、全体練習合流



オフ明けの練習風景をポストした鹿島アントラーズFC公式Xアカウントである。
柴崎岳主将が全体練習に合流した姿が映る。
ミニゲームでは姿を確認出来ないため一部合流とみられる。
いよいよ復帰間近。
気持ちの高揚を抑えられぬ。
この好調なチームにキャプテンをどう組み込むのか。
ポポヴィッチ監督の手腕に注目である。

コメントの投稿

非公開コメント

柴崎が苦も無くミニゲームができるようになったら、柴崎と最大のライバル知念の戦いとなる。むろんチームメイトなので、交代などによる共存、協力関係もあるだろうが。

更に考えられるのは、ボランチ枠2つに対して、柴崎、知念、佐野の三つ巴の戦いとなる可能性もある。誰が1番ポポビッチ監督が考えるボランチ像なのか、例え代表の佐野でも先発を外されるかもしれない。

この三人の争いは興味深いし、チームが強くなるには素晴らしいお膳立てが整い始めていると感じる。

名古屋戦の最後に知念選手が交代でピッチサイドを歩いているときに、足を引きずっていたように見えたので心配していましたが、映像写ってますね。安心しました!

次のセレッソ戦、この勢いを確かなものにするためにもしっかり勝利したいですね!

 

去年神戸は大迫を上手く休ませ、チームメイトも大迫にばかり頼ってられないと奮起していました。
鹿島も今年の開幕戦で岳と、結果的には間に合ったけど優磨にばかり頼ってられないと素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。
岳に無理させず、知念と海舟と上手く回せたら。
ベンチでもそこに居るだけで違いますからね、岳は。
最初は切り札で徐々に慣らして行けば良いと思う。

知念と佐野のボランチの相性が良く、今後も勝たせてくれるなら、そこはキープして、前半、土居のポジションに、後半は柴崎投入というのも相手DFからすると一発アシストやシュートを柴崎に上手くやられてしまう感覚があって嫌だと思う。

柴崎は、ひとつ前のポジションで攻撃を担っていた経験もあるので、全然できると思う。

鹿島としては、佐野、知念、柴崎、樋口の4人を同時起用する時間帯を作ったほうが、相手は混乱し、何か鹿島には勝てない雰囲気になると思う。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク