fc2ブログ

小野伸二氏、(鹿島が)3-0で勝ったというのもあるし試合を通じて良い戦いをしていたと思った

DAZNのコンテンツ「やべっちスタジアム」にて名古屋グランパスー鹿島アントラーズ戦について感想を述べた小野伸二氏である。
勝利した鹿島について、「(鹿島が)3-0で勝ったというのもあるし、試合を通じて良い戦いをしていたと思った」と述べ、「僕の中ではセカンドボールに対する(反応の)速さがとにかく目立ったと思ったと戦術的に解説した。
これがポポヴィッチ・サッカーと小野の目に映った様子。
DAZN観戦した自分としても、鹿島らしい戦いが出来ておったように思えた。
ここ4年、変えようとしてなし得なかった鹿島のサッカーではあるが、この名古屋グランパス戦を観る限り、鹿島らしい鹿島のサッカーが行われており、この方向性こそ正しいと強く感じられた。
その他の選手評はともかく、小野伸二も納得のサッカーで2024年シーズンを戦う。
楽しみである。

小野伸二氏、開幕戦で1G1Aの鹿島新エース・FWチャヴリッチに衝撃!「高さだけじゃなく、足下もすごく上手い」と大絶賛 | やべっちスタジアム

コメントの投稿

非公開コメント

岩政監督の難解な戦術を懸命に理解し、体現しようと、もがいていた選手たちが、今期、シンプルかつ的確なポポビッチ監督の導きにより、脳も身体も活き活きと躍動するプレーが体現できるようになった。

全ては岩政氏がハードルの高過ぎる戦術を課してくれた事が幸いし、選手たちの戦術理解能力と技術が高まっていたとも考えられる、これは川崎Fが難解な風間戦術〜鬼木監督に引き継がれて黄金期を迎え大成功したパターンに似ている部分がある。
と言ったら、言い過ぎだろうか。

アントラーズは強いのか?名古屋の調子が悪かっただけではないのか?小野さんのコメントはサポータの不安を軽減するものかもしれませんね
それでも真に強さを確信するためには勝ち続けるしかありません
次節も勝利する姿を見せてくれ!

次節以降、他クラブDFに、自由にさせたら怖いと認識されてしまったチャヴリッチのマークが当然きつくなるので、仲間、鈴木らのシュートチャンスが増えるはず。

そこを逃さず決める。そこが勝ち点3への肝になると思う。

まだ1試合だが、あの天才小野がこれだけ褒めてくれるなら、今後も期待できる。

後は、これからチャヴリッチに付くであろう厳しいマークを鹿島全体が逆に上手く利用して攻撃すれば良い。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク