fc2ブログ

報知新聞・岡島記者、負け試合を引き分けにし、引き分け試合で勝利し、勝ち試合で取りこぼしなく勝利することで、順位は上がっていく

セレッソ大阪戦を取材した報知新聞の岡島記者である。
CBに佐野海舟が入った様子を伝えておる。
今季、CB不足のままシーズインしており、控えは経験のほぼ無い津久井のみでベンチ外となっておった。
CBに何かあった場合にはどうするのかと多くの者が不安に思っておったのである。
その杞憂を吹き飛ばす海舟のCB起用であった。
海舟は突然の起用にも臆することなく素晴らしいパフォーマンスを見せ追加点を与えなかった。
その後の同点に追いついたのは、この"交代"が効いたことは明らかであろう。
まさに名采配である。
知念のボランチ起用に継いでポポヴィッチ・サッカーがまた露わになった。
岡島記者は「サッカーに判定勝ちがあるとすれば、勝者はC大阪だっただろう。しかし、鹿島は勝ち点1を得た」と記す。
負け試合を引き分けに持ち込む采配力を強く感じさせられる。
取りこぼしを減らしていけば、自然と上位になっていく。
この勝ち点1によって一応首位を維持した。
監督力を感じさせられる2024年シーズンである。

【番記者の視点】鹿島「ボランチ知念慶」の次は「センターバック佐野海舟」指揮官の思惑と思い切り

コメントの投稿

非公開コメント

海舟のCB起用はあるとは思っていましたがこんな形でやるとも思わなかったし、何より本人がビックリしていたようなので用意されたものでは無かったんでしょうね
多分この様子じゃFW以外ならどのポジションでもやらされそうです笑
改めて素晴らしい選手を獲得したと思うのと同時に夏の移籍期間が怖いです笑
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク