fc2ブログ

セルヴェット・常本佳吾、ザンクト・ガレン戦にてMOM

ザンクト・ガレン戦にてMOMに選出されたセルヴェットの常本佳吾である。
これは素晴らしい。
現地紙『Blick』にて、「右SBの常本がまたも傑出。先制点のお膳立てをすると守備でも忠実だった。この日本人は間違いなくリーグで最高の右SBのひとりだ」と評されておるとのこと。
ここまで賞賛されることには誇らしさすら感じさせられる。
そろそろ日本代表の声がかかるのではなかろうか。
注目である。

「常本佳吾はスイスリーグで最高の右SBのひとり」セルヴェットで“また傑出”と現地賞賛

コメントの投稿

非公開コメント

現地でみました

先日、ジュネーヴ現地でコンフェレンスリーグの試合(ブルガリアのチームとの対戦)を観ました。常本の守備は完璧。前にあがっていく動きも良い。ただ、センタリングやシュートの精度はまだまだ。そこさえ改善されれば世界的な選手になれるし、日本代表にも当然のように選ばれるようになるのに、と思いました。

マジですか。活躍嬉しいです。
彼の守備はW杯で必要になります。是非代表入りして欲しいですね。
原理様、ご紹介ありがとうございます。

しかもチームが首位と1ポイント差の2位なんですよね。
ザーゴもレネも当時の鹿島と上手くハマらなかっただけで能力は間違いなかったんだなぁ、と。

常本は今後、あの三笘と対戦する機会さえもらえれば、以前と同様に封じる事ができるはずなので、そうなると大きな話題になり、ビッククラブからお呼びがかかるはず。

何にしても、まずは、あの三笘と対戦できるレベルのチーム、リーグに移籍して、その機会を作らねばならない。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク