fc2ブログ

鹿島は配置変更継続のもよう

「こまめにポジションを変える作業からチャヴリッチを解放し、守備で余計な体力が失われることを防いだ」と記すJリーグ公式の田中滋氏によるプレビューである。
前節・川崎フロンターレ戦での戦術変更により、チャッキーを守備から解放した結果、昨季は一度もできなかったホームでの逆転勝利、そして10年ぶりのホームでの川崎戦勝利につながった。
それはまたこの試合でも継続されるとのこと。
チャッキーのサイド起用以上に、優磨をセンターFWとして機能させたこと、そしてその後ろで獅子奮迅のプレーをした名古も再び起用される見込み。
攻撃力は十分と思われる。
ただ日本代表を負傷にて辞退した佐野海舟の出場は難しいのではなかろうか。
「少しケガ人が増えて」と記させる選手の一人は海舟であろう。
ボランチが固定できぬ事には一抹の不安を感じさせられる。
とはいえ、この程度の苦難を乗り越えた先にこそタイトルはあると言うもの。
ホームでの声援を後押しにして勝利を掴み取りたい。
ジュビロ戦は和製クラシコ。
盛り上がる対戦である。

準備が奏功するのは。鹿島は配置変更継続のもよう



App Store / Google Play で今すぐインストール!

コメントの投稿

非公開コメント

ボランチは樋口と知念かな。知念は前に出過ぎバランスを取ってくれるので誰と組んでも相性良さそう。
いい加減そろそろ岳を観たいけど、負傷明けで先発はないだろうし。ベンチ入りもまだかなぁ…

とにかく久々のクラシコ楽しみです。
磐田もいつも以上の力を出してきますからね。

2年位前から柴崎の帰還をズッと待ち続けていた昔からの柴崎のファンです。

しかし帰ってきてから度々、怪我を繰り返し、ほとんど試合に出られない様子は、あの天才、内田篤人の姿と重なり、川崎戦の勝利後からは、むしろ、このまま柴崎以外の選手たちが、柴崎抜きでも生き生きと活躍してくれるなら、そのほうが鹿島にとって良い流れになるのではと、最近思えてきました。

もちろん柴崎がレギュラーとして帰ってきてほしいですが、焦ってまたぶり返すなら、長期的には、今季は休養にし、来季本領を発揮してもらっても良いと思う。
短期的には、シーズン終盤の大一番にだけ出てくれれば良いと思う。
あるいはカップ戦の重要な試合だけとか。

リーグ戦復帰を願うサポーター、ファンはかなり多いと思うが、繰り返しの怪我からの復帰は焦ったらいけないケースだと想う。

No title

今年のカップ戦は、トーナメントなので負けたら終わり。
すべて重要です。

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク