fc2ブログ

ポポヴィッチ監督、サポーターの力も借りて戦いたい

ジュビロ磐田戦に向けた前日会見をオンラインにて行ったポポヴィッチ監督である。
「いいトレーニングができたと思います。選手たちは意欲を持って取り組んでくれました。その姿勢に満足しています。この2週間、非常に満足しています」
「多くのサポーターの皆さん練習場に足を運んでくれて、いい雰囲気を作り出して、集中し全力で練習に取り組めました。とても嬉しく満足しています。鹿島に来て、選手とサポーターの距離が近いというのは、非常にいいところだと思っています。この時期(春休みに入り)たくさんの子供たちが来てくれていましたが、彼ら未来の鹿島につながっていきます。いい光景だと思っています」
と実りある中断期間であったことを述べる。
そして
「これまで2勝していて、アウェーのほうが良い戦い方ができていると感じています。川崎戦では5ゴールを決めています。自由を与えてしまえば、とても精度の高いコンビネーション、危険なプレーができます。自由を与えないことが大切だと思います」
「現時点で一番調子のいいストライカーにも注意しなければいけないと思います。集中力は絶対に欠かせません。ただしジャーメイン(良)だけを抑えればいいというチームではありません。他にも質の高い選手がいます。チームとして、しっかり抑え込んでいかなければいけないと感じています」
とジュビロを警戒する。
攻撃力はかなりもののといって良かろう。
鹿島の守備は整備されたはず。
またジュビロの横内監督に対して、
「広島にいた1年販、ヨコさんとはいい関係を築けました。長い時を経て、お互いチームを率いて対戦できるのは、私にとって非常に嬉しいです。ただし、そういった個人的な思いはこの試合には全く関係ありません。我々のチームが、今までよりも、さらに質を高めて成長している姿をしっかり見せる試合にしたいです」
と対戦を楽しみにしつつ因縁などの個人的感情はない旨を口にする。
スポーツマンシップに則った戦いになろう。
非常に楽しみである。

【鹿島】宿敵磐田をホームに迎え、今季初の2連勝へ。ランコ・ポポヴィッチ監督「サポーターの力も借りて戦いたい」

【鹿島】磐田戦へポポヴィッチ監督「現在一番調子のいいストライカーに注意しなければ」



App Store / Google Play で今すぐインストール!

コメントの投稿

非公開コメント

磐田戦、鹿島の応援の圧力はかなりあった。

これはひとつには、川崎戦での鹿島の戦い方と久々の勝利を見て、今年の鹿島は何かが違い、今年こそと期待できる雰囲気が漂っているから、応援にも自然と熱が入るのだと思う。

サポーターの熱く強い応援を求めるなら、ピッチ上で鹿島の選手、スタッフの側も熱く強いプレーを常に、サポーターに対して提示し続けなければならない。今年はそれが好循環となり、増幅作用を自然に引き起こしている。

名古、知念、安西、早川、土居など選手の質が去年より確実にアップしており、それに伴い各ポジションの選手層も厚くなってきている。

スタッフもポポビッチ氏を筆頭に上手にマネジメントを遂行している。

常勝鹿島を取り戻し、タイトル獲得という目標に関しては、現時点では確実に一歩一歩近づいている。

去年までと大きく違うのは、外国人助っ人たちがイケイケどんどんの前のめりのプレーではなく、失点しない守備を重視したプレーを心がけてくれており、そこが浮ついていない安定感を与えている。

ザーゴさん以降、勝っていても、すぐにひっくり返されるような不安定極まりない攻撃的過ぎる戦い方が鹿島の悪しき伝統になりつつあった。

今年、そこはポポビッチさんと高い質の選手たちによって修正されていると思う。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク