fc2ブログ

メンバーを固定して戦っているためコンディション面は気になるが、総合力を示したい

「フィジカルを押し出し、ロングボールを主体に攻撃を仕掛けてくるチームには苦戦を強いられたが、FC東京のスタイルはまったく別」と記すJリーグ公式の須賀大輔氏によるプレビューである。
FC東京はフィジカル勝負に持ち込まぬとFC東京番記者は記す。
荒木遼太郎も契約上出場不可であり、勝機はかなり高い;
パスワークを封じ相手を押し込んでのサッカーをしたい。
ポポヴィッチ監督の古巣対決第3弾は快勝と行きたい。
重要な一戦である。

FC東京は真価を問われる一戦。荒木不在でもスタイル貫徹を



App Store / Google Play で今すぐインストール!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク