fc2ブログ

本山雅志AS、一番のエゴイストはマルキーニョス

映画「劇場版ブルーロック-EPISODE凪-」の公開イベントに登壇した本山雅志ASと宮本恒靖JFA会長、佐藤寿人氏、久保竜彦氏である。
エゴイストなストライカーを集めて蠱毒として最強の日本代表を造るという荒唐無稽なこのマンガは自分には合わなかったが、人気があるらしい。
その"エゴイスト"という部分について問われ本山は、「何人かの監督から『エゴイスト』と言われたことはありますね。ドリブル好きで全員を抜きたいくらい。でも、一番のエゴイストはマルキーニョス選手、常にゴールを狙って、エゴイストというか、得点を取ってくれるんでチームとしては助かりました。なので、自分は違います」とコメントする。
自身のことを語りつつも、マルキーニョスの名を挙げた。
三連覇時のストライカーとしてかなり強引なシュートを放っており、確かに鹿島アントラーズに於いて珍しい"エゴイスト"であったようにも思う。
しかしながら、あれだけの献身性を見せつけられ、そして決定力を見せられては、誰も"エゴイスト"などと言うことはなかった。
マルキが退団して13年が経ったが、マルキのような助っ人に幻想を抱かずに入られぬ所。
ただあの時代であったから4年もの長期間、日本に在籍してくれただけで、今の時代はあれだけの結果を出せば海外に流出するであろう。
本山雅志ASの選ぶ「最強エゴイスト」・マルキーニョスの思い出に浸る朝である。

宮本恒靖会長、本山雅志氏が選ぶ最強エゴイストは誰!?「劇場版ブルーロック」名言にちなみ語る



App Store / Google Play で今すぐインストール!

コメントの投稿

非公開コメント

日本人では金崎も鹿島全盛期は、シュートを打ちまくるエゴイストであり、同時に前線からの守備の献身性も半端無かった。

どのジャンルでも天才肌(葛飾北斎、大村益次郎など)というのはエゴイストというか、PTSD等の傾向は強くあるらしく、自分が興味ある事に対する集中力は物凄いが、逆に協調性や他の気持ちを推し量る等が凡人に比べ脆弱という事で、組織の中で、そういった天才を生かしたり伸ばしたりするには、周囲の人々が十分理解して、接していく必要があるとの事。

今思えば、あの天才、荒木もクラブとして何か別の対応方法はあったように感じる。既に行っていたかもしれないが、不調時や闘病中の精神的なカウンセリングなど。

マルキにしても金崎にしても小笠原にしてもタイトル獲得には、天才的な選手がレギュラーに絶対に必要。

そして、その天才を生かす周りの配慮も必要。今の鹿島はどうなのだろう。

No title

最初のコメントの方はADHDと言いたかったんですかね?
PTSDは大きな事故等に巻きこまれた後になるやつで、
スポーツどころじゃなくなりますよ。

時代が変わったので、マルキレベルのストライカーはなかなかいませんが、
一人でチームを勝たせられて、かつ前線から献身的に守備をするスーパーなストライカー、
掘り出し物でいませんかね?


失礼しました。
PTSDでなく、ADHDでした。
全く意味が違ってきます。

訂正ありがとうございます。
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク