fc2ブログ

ポポヴィッチ監督、我々のやるべきことをやり続けなければいけない

京都サンガ戦に向けた前日会見をオンラインにて行ったポポヴィッチ監督である。
ここ2試合の敗因について、「相手に上回られたというよりは我々自身に問題があった。連戦の中だったので、気の緩みが無意識にあったかもしれない。まだ何も成し得ていないのに、気の緩みを見せるということはあってはいけない」と自滅と分析する。
このあたりの修正は叶ったとの手応えと捉えたい。
「もう一度、原理原則をピッチで見せていくこともやっていかないといけない」、「チームを作る上で、必ず通らないといけない道。戦いながら、共通理解を深め、簡単なミスを少なくしていくことをイージーミスを少なくしていくこと」とチームの方向性を語った。
そして、「常に成長したい意欲、向上心、野心を持てているかが凄く大事。我々はハングリーでなければならない」と選手の向上心を煽る。
更に「もっとエネルギッシュで相手よりも強さ、速さを見せ続けなければいけない。それが、当たり前になり、体内の血液にもその習慣が根付くことで安定した強さを発揮できるチームになっていく」という言葉にチーム作りの根幹が見える。
この方向性で京都に勝利する。
重要な一戦である。

【鹿島】ホームで3試合ぶりの勝利を狙う京都戦。ランコ・ポポヴィッチ監督「我々のやるべきことをやり続けなければいけない」

【鹿島】京都戦、鍵は立ち上がり。ポポヴィッチ監督「出し惜しみなどいらない。まずスタートで負けない」

【鹿島】2連敗中もポポビッチ監督は攻撃の連係手応え、最後の判断の質磨き13日ホーム京都戦へ

鹿島ポポヴィッチ監督 油断排除で連敗ストップを「我々は出だしで負けてはいけない」13日京都戦

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク