fc2ブログ

鹿島がオリジナル10の実力を存分に発揮し、格上の力を見せつけるか

「土居 聖真、松村 優太、仲間 隼斗など、京都戦でベンチに入っていた実績のある選手たちが先発に名を連ねるはずだ」と記すJリーグ公式の夏目二郎氏によるプレビューである。
過密日程の中日ということもありターンオーバーが予想される。
この記事にあるように実績がありながらもベンチを温める聖真、松村、仲間に加え、京都戦で結果を出した師岡や新戦力のラドミル・ミロサヴリェヴィッチらが名を連ねるであろう。
問題は層の薄いDF陣である。
特にCBの控えは津久井だけであり、植田もしくは関川は連戦となる。
連戦となる選手が出てくることになるが、それも日程発表時からわかっており織り込み済みであろう。
どのようなマネージメントをするのであろうか。
重要なルヴァン杯の初戦。
必勝である。

トンネルの中をさまよう八戸。脱出のきっかけをとなる白星を挙げられるか

コメントの投稿

非公開コメント

アウェイ連戦でしかも水曜に青森で土曜には佐賀。長距離移動も重なるのでサブに鳥栖戦出場予定メンバーを多く入れるのも厳しい。
よもやの展開にはさせず、きっちり勝利を収めてくれるのが理想でしょうがカテゴリが違う相手に苦戦するのが近年の鹿島、ポポサッカーでこの悪い流れを断ち切ってもらいましょう。
同期の活躍に思うところがあるであろう松村に憂さを晴らすような活躍を期待します。

いよいよ柴崎岳選手試運転ですかね~FODで見れるのは嬉しいですね~

 

地元青森でキャプテン岳復活!!…とはならないのかなぁ…結局どこがどの程度の状態なのか未発表なので不安です…。
舩橋が練習でCBにも取り組んでいるとのことですが、流石にいきなり実戦ではないかな?
ほんと健斗かチャルシッチを「再獲得」出来たら最高なのですが。
今季初のJ1リーグ以外の公式戦、いかに戦力を回すのか?格下に順当に勝てるのか?試金石となる一戦ですね。

No title

八戸さんは現在J3の最下位、

リーグではなかなか苦しい戦いをしているようですが、

相手を十分リスペクトしたうえで、

ゲームに出る選手は攻守にわたり

隙を見せず、相手にチャンスを与えず、

出来れば複数(大量)得点で、ボコって欲しい!

八戸(青森)にも多数のアントラーズサポがいるはず、

大挙して押し寄せるであろう八戸サポも含めて

「やっぱりアントラーズは凄い!」

「20冠は伊達じゃない!」

「これがオリジナル10の実力か!」

という観ている者を唸らせるゲームを希望します。

すべては勝利のために
プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク