FC2ブログ

興梠、気持ち高揚

鹿島興梠リーグ3連覇へ気持ち切り替え
 鹿島は26日、茨城県鹿嶋市内のクラブハウスでアウェーの大分戦(28日、九石ド)に備えて調整練習を行った。24日のアジアCL決勝トーナメント1回戦でFCソウルに敗れ、今季の目標だったアジア制覇が消滅。大分戦はリーグ3連覇へ向けた「再スタート」と位置づけられるだけに、FW興梠慎三は「大分戦? 気持ち的には(FCソウルに負けて)むしろ高ぶっている。リーグ3連覇するしかないでしょう」と気持ちを切り替え前を向いていた。
 [2009年6月26日20時2分]

気分が高揚しておる興梠慎三である。
小笠原満男の退場は痛かったが、最も割を食ったのは交代を告げられた興梠であろう。
もっと長くピッチにおれば、追加点の可能性も高かっただけに不完全燃焼であったと思われる。
その思いを大分戦にぶつけようと、気分は最高潮である。
大分戦での活躍は約束されたようなもの。
九州出身の血でアウェイをホーム変えよ。
我等の気持ちも高揚しておる。
信幸は昌幸・幸村との決別の意を示す為、信之と改名した。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク