fc2ブログ

秋春制反対

犬飼会長J秋春制に再意欲、鬼武Cは困惑
 日本協会の犬飼基昭会長(67)が16日、Jリーグにかみついた。Jリーグが17日からスタートさせる夏休みの集客キャンペーン「HOTサマー・アドベンチャー」に対して「サッカーは寒い時のスポーツ。夏にやるもんじゃない」とバッサリ。「夏休みはJリーグへ行こう」というポスターのコピーにも否定的で「こうやっても、来ないよなあ」とまで言い放った。

 秋春制移行を主張する犬飼会長にとっては、夏に試合をすること自体が許せない。この日行われたNACK5「FUN!FUN!SOCCER!」(毎週土曜午前6〜7時)の収録でも持論を展開。3月に将来構想委員会が「移行せず」の結論を出しているが「観客がものすごく減っている。ナイターでは子供も来られない」と、夏に試合をするマイナス面を強調した。

 Jリーグ鬼武チェアマンは「夏は暑い。冬は寒い。それが日本」と困惑した表情。観客数アップにリーグとクラブが取り組む企画に横やりを入れられ、さらに収束したはずの秋春制移行まで持ち出された。移行は「粛々と作業は進んでいる」と主張する犬飼会長。日に日に暑さが増して「夏にサッカーは無理」という言葉に力が入ってきた。【荻島弘一】
 [2009年7月17日8時57分 紙面から]


犬飼会長、改めて訴え「Jリーグ秋開幕を」
2009.7.17 05:03
 日本サッカー協会の犬飼基昭会長(67)が16日、ラジオ(NACK5)収録内で、Jリーグの「秋春シーズン制」への移行を改めて訴えた。
 Jリーグは17日から8月30日まで『夏休みは、Jリーグへ行こう。』と題して集客キャンペーンを展開するが、犬飼会長は「そうやったって来ないよな。ものすごく観客が減っている」などと発言。選手のパフォーマンス低下や観客の熱中症の危険性などを理由に、真夏は試合開催をやめて秋開幕にすべきとの持論を再度示した。
 犬飼会長は将来の移行を目指した作業部会を続けているとしたが、Jリーグ・鬼武健二チェアマン(69)は「われわれとしては終わったものと思っている」と「移行なし」の結論を主張した。


秋春制 犬飼会長の中では終わってなかった
 日本協会の犬飼会長が16日、あらためてJリーグの秋春シーズン制導入を主張した。シーズン移行については、日本協会の将来構想委員会が3月に「導入しない」という結論を出したが、その後、移行検討のプロジェクトを設立。現在も調査は続けられおり、犬飼会長は「2月にウインターブレークを入れたり、1月1日の天皇杯決勝も飛ばした場合の日程も検討するように伝えている」と説明。リポートがまとまり次第、Jリーグと話し合いを持ちたいという考えを示した。ただ、Jリーグの鬼武チェアマンは「(秋春制の議論は)終わったものと思っている」と話した。
[ 2009年07月17日 ]

Jリーグ秋春制移行へ調査
 Jリーグを秋に開幕して翌春に閉幕する「秋春シーズン制」(秋春制)への移行を主張している日本サッカー協会の犬飼基昭会長は16日、業者に依頼し、冬季開催の場合に寒冷地の施設改善に必要な費用を試算させていることを明らかにした。

 Jリーグは夏休み期間の集客を目指したキャンペーンを実施中だが、犬飼会長は「そうやったって(酷暑の夏に客は)来ない」と疑問を呈し、秋春制導入にあらためて強い意欲を示した。

 犬飼会長の発言に対し、Jリーグの鬼武健二チェアマンは「(秋春制の議論は)終わったものと思っている」とし、業者の調査について「何も聞いていない」と話した。

 秋春制をめぐっては3月に日本協会のJリーグ将来構想委員会委員長の鬼武チェアマンが積雪地域の問題などから「移行しない」と結論づけたが、犬飼会長が再検討を求めていた。

(2009年7月16日20時37分 スポーツ報知)

悪足掻きをする犬飼氏である。
鬼武チェアマン同様、終わった議論と思っておった。
ここで蒸し返してどうするのかと言いたい。
そして、犬飼氏が申しておる内容も突っ込みどころ満載で困りものである。
器の小さい人間が権力を握った行動の悪しき例であろう。
誰も止められぬ事が口惜しい。
微力ながらこの場で、改めて声を上げたい。
「秋春シーズン制」(秋春制)への移行は絶対に反対である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク