fc2ブログ

興梠、日本人得点王を狙う

J1鹿島、きょう清水戦 興梠ゴールへ闘志
2009/07/18(土) 本紙朝刊 スポーツ A版 5頁
ライバル岡崎圧倒を
 Jリーグ1部(J1)第18節第1日は18日、各地で6試合を行い、首位の鹿島はアウトソーシングスタジアム日本平で6位清水と対戦する。キックオフは午後7時。リーグ後半戦最初の試合は、鹿島・興梠、清水・岡崎という日本代表FW対決が注目される。得点だけでなく、起点となる動きでも貢献度が高く、興梠は「アウェーだけど臆(おく)せずに戦いたい」と活躍を誓った。鹿島の通算成績は13勝3分け1敗、勝ち点42。

 興梠7得点、岡崎8得点。ともにチーム最多ゴールを挙げ、高いパフォーマンスを見せている。日本代表ではコンスタントに活躍する岡崎が定位置を確保しつつあるが、興梠もチームでは抜群の存在感を放つ。「まずはチームが勝つことが第一」と謙虚に語りつつも、「日本人得点王は狙いたい」と断言。代表ライバルFWの顔合わせに、闘志を燃やす。
 清水は前回の対戦でカウンターに狙いを絞り、やや守備的な戦いを仕掛けてきた。相手ホームとなる試合では、本山が「向こうも順位を上げようと、前に出る戦いをしてくると思う」と話すように、ある程度前線に人数をかけることも予想される。いい形でボールを奪えば、DF裏のスペースは有効に使え、興梠は「相手が前に出てきた方がやりやすい」と試合をイメージした。
 15日のナビスコ杯で左足を負傷した伊野波は、けがの程度は軽かったが出場微妙な状況。センターバックの代役には中田の起用が見込まれる。岩政とのコンビで、前半戦のように安定した守りを貫きたいところだ。


【写真説明】
清水・岡崎との日本代表FW対決に注目が集まる興梠=クラブハウスグラウンド


二桁得点が目標であった興梠であるが、上方修正し日本人得点王をターゲットとしたとのこと。
となれば、ライバルの前でゴールは必須と言えよう。
とはいえ、エゴイズム溢れるプレイは興梠には似合わぬ。
軽くアシストしてくれるのではないかと期待する。
興梠本人が申すようにチームの勝利が大前提である。
それとは別にイノパンの代役は急遽合流の大岩ではなくユダになる模様。
ここは一つ、完封だけでなくセットプレイからの得点にも期待したい。
出場ごとに結果を出しておるユダには期待大である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク