fc2ブログ

戦力外0

V3鹿島に不況なし!年俸大幅UP確実
 鹿島は9日、全選手に対し個別に来季契約の条件提示を行った。MFダニーロは契約満了で今季限りでの退団が決定したが、日本人選手に戦力外はおらず、全員に契約延長のオファーを提示した。

 また、クラブ幹部は「上げるところは上げる」としており、史上初の3連覇を成し遂げたことにより、年俸も軒並み大幅アップとなる見通し。世間の不景気とは対照的に、V3査定でホクホクのオフとなりそうだ。

[ 2009年12月10日 ]

戦力外0!3連覇2億円効果だ…鹿島
 鹿島が今オフ、所属する日本人選手に対し、ゼロ円提示(戦力外通告)を行わないことが9日、分かった。来年1月末日で契約切れを迎える選手が9人いたが、クラブ幹部が「今年は何とか戦力外を出さずにすみそう」と明かしたもの。不況の影響から各クラブが戦力外通告を連発する中で、3連覇を遂げた王者だけは状況が違う。

 以前から鈴木満取締役強化部長の方針で、戦力外通告を控えてきた。やむを得ない場合は、移籍先を手配した上で通達する方法を取るため、発表では「移籍」という形となった。ただ、昨年から長引く不況で、J2栃木は16人の解雇を発表するなど大荒れ。現在J1・18クラブで、戦力外通告をしないのは2位川崎と2クラブだけだ。

 3連覇を遂げたことが大きい。リーグ優勝賞金2億円のうち半分が選手らへのボーナスとして支給されるが、1億円は収入となる。また、リーグ戦主催試合の総入場者は昨季より3万2346人増の36万7486人。推定6500万円の増収。スポンサー離れ、減額契約が多い中で、早々にイエローハットと契約延長で合意に達した。

 来季は、今年以上の過密日程が予定される。アジア・チャンピオンズリーグとリーグの2冠獲得を目指すだけに、戦力充実は必須。その第一条件はクリアした。

(2009年12月10日06時01分 スポーツ報知)

優勝から二日後の12月7日に報じられたように、三連覇の功労者の年俸は大幅に上がる見込み。
それだけでなく、契約が切れる日本人選手全員に契約延長オファーを提示しておる。
これでアジア制圧に向けた戦力の確保へ手は打ったと言えよう。
後は流出が危ぶまれる田代船山・石神チュホの決断を待つだけであろう。
また来季も我等と共に歩んで行って欲しい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク