fc2ブログ

田代、山形移籍へ

鹿島慰留も田代は山形移籍決断
 J1鹿島FW田代有三(27)が、オファーを受けていた山形への移籍を決断したことが22日、分かった。鹿島側は、田代を来季も戦力として考え慰留したが、先発での出場機会を求めていた田代を、翻意させられなかった。期限付きで、山形へ移籍する見込みだ。

 史上初の3連覇に貢献した充実感の陰に、田代は先発がわずか1試合に終わったストレスも感じていた。昨季リーグ戦は27試合に出場したが、今季はFW大迫の加入もあり、リーグ戦の出場は16試合まで激減した。福岡大時代の03年に、特別強化指定選手として大分に所属した経験がある。当時の監督だった、山形小林監督の戦術を理解しているのも決め手の1つだったようだ。

 [2009年12月23日8時56分 紙面から]

田代は移籍を決断したとのこと。
契約を延長し、レンタル移籍で山形へ行く様子である。
優勝の決まった翌日に山形からのオファーが報じられ12月11日には山形の小林監督が獲得に好感触のコメントが報じられた
田代としては苦渋の選択であったであろう。
優勝を争うか、出場機会か、難しい問題であったことは容易に想像出来る。
ここは田代の出した結論を尊重したい。
サッカー選手の寿命は短い。
山形で小さく輝くも悪く無かろう。
逆にここは大迫とよよにはチャンスである。
特にフィジカル・ライティのよよには期待が掛かる。
今季のホーム京都戦の同点弾など重要なゴールを決める男である。
来季は多くの出場機会が期待出来る。
我等の心を熱くさせてくれるであろう。
楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク