fc2ブログ

青木代表宣言

ニッカン
鹿島MF青木「僕も」と本気で代表目指す
 鹿島MF青木が、代表の若返りに刺激を受けた。「同じ年のやつらが結構出ていたし、年下もいた。僕も頑張らないと」と話した。加入6年目の今季は、ようやく本来のポジションであるボランチに定着。リーグ戦13試合に出場している。前橋育英高から入団する際にはJ1、J2合わせて15クラブからオファーを受けた逸材が、本気で代表入りを目指す。
[2006年8月10日21時7分]

逸材として養護されてきた青木剛も6年目。
昨季よりレギュラーポジションを得、今季京都パープルサンガ戦においては目の覚めるミドルシュートを決めた。
いつ代表入りしてもおかしくない状態であることは紛れもない事実であろう。
この年代としては実力NO.1である。
ただし、アクが弱い。
キャラとして変なホクロやどこにも拾われず流浪のキャラ、といったプレイ以外の部分に弱さを感じ得るのだ。
愛犬が好き。
チワワである。
人柄の良さが滲み出ているではないか。
ガッツーゾのような異彩を放って欲しい。
パンツ一丁になって。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク