FC2ブログ

世界へチャレンジせよ

闘将小笠原、巨大絵馬に「世界1」
 鹿島MF小笠原満男(30)が、どでかい目標を打ち立てた。16日、鹿島神宮で行われた必勝祈願の終了後、選手やスタッフの今年の目標が書かれた巨大絵馬に「世界1」と書き込んだ。クラブが照準を合わせるアジア・チャンピオンズリーグ制覇の先には、クラブW杯、日本代表に選出されれば6月にはW杯南アフリカ大会が控えている。「勝つことが大事」が口癖の闘将らしい必勝祈願になった。
 [2010年2月17日8時14分 紙面から]

小笠原「世界一」誓った…鹿島

鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)で必勝祈願を行った鹿島イレブン
 必勝祈願が鹿島神宮で行われた。日本代表からチームに合流した鹿島MF小笠原は絵馬に「世界一」と記入。「誰もやったことのないことをやりたい」とし、J初となるACL&リーグ4連覇の同時制覇を第一目標に掲げ、その先にクラブW杯制覇も目指す考え。また、夜には都内ホテルでスポンサー関係者を集めて「キックパーティー」が行われた。
(2010年2月17日06時01分 スポーツ報知)

J1鹿島 鹿島神宮で必勝祈願
2010/02/17(水) 本紙朝刊 県内総合 A版 20頁
4連覇、アジア制覇誓う
 Jリーグ1部(J1)鹿島アントラーズの監督、選手、スタッフらが16日、鹿嶋市宮中の鹿島神宮で必勝祈願を行い、リーグ4連覇や悲願のアジア制覇に向けて決意を新たにした。
 14日まで日本代表の東アジア選手権に参加していた小笠原満男、内田篤人、岩政大樹ら3選手と韓国代表の李正秀選手も合流した。底冷えのする寒さの中、境内には多くのサポーターが激励に駆け付け、大東和美社長とオズワルド・オリベイラ監督、岩政選手会長が玉ぐしをささげた。
 大東社長は「いよいよ2010シーズンが始まる。今年はリーグ4連覇が懸かる国内タイトルはもとより、悲願のアジア制覇を目指して一丸となって取り組んでいきたい」とあいさつ。
 チームで唯一、絵馬に今季の抱負を書いていなかった主将の小笠原選手は、必勝祈願の後、力強い文字で「世界一」と宣言。アジアタイトルの獲得と世界の強豪が集うクラブワールドカップでの優勝を誓った。


【写真説明】
国内全タイトル獲得とアジア制覇へ向けて必勝祈願を行った鹿島の選手=鹿島神宮


世界一を目指す小笠原主将である。
やはり挑むからには頂点を目指したい。
上を目指すメンタリティを持ってこそ、結果が付いてくるのである。
我等も同じ気持ちで今季を共に戦いたい。
今季こそ悲願のアジアを、そして世界の頂点を。
気持ちを一つにするのだ。
その為に一つ一つ勝利を重ねたい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク