FC2ブログ

小澤、スポルティボ・ルケーニョ移籍

小澤選手の移籍先について
昨シーズン限りでアントラーズを退団した小澤英明選手のパラグアイリーグ1部スポルティボ・ルケーニョへの移籍手続きが完了しましたのでお知らせします。

■選手名:
小澤英明(おざわ・ひであき)

■生まれ:
1974年3月17日、茨城県行方郡北浦町(現行方市)出身

■サイズ:
188センチ、84キロ

■ポジション:
ゴールキーパー

■経歴 ※カッコ内は加入年
北浦中学校(1986)─水戸短大附属高校(1989)─鹿島アントラーズ(1992-1997.7)─横浜マリノス/横浜F・マリノス(1998.10)─セレッソ大阪(2000.4〜6)─横浜F・マリノス(2000)─FC東京(2001)─鹿島アントラーズ(2004)
※1997年7月から1998年10月の間は所属クラブなし
※1992アジアユースU-19日本代表
※1996アトランタ五輪U-23日本代表候補

■公式戦成績
J1リーグ通算 25試合0得点(アントラーズで22試合0得点)
ナビスコカップ通算 16試合0得点(アントラーズで10試合0得点)
天皇杯通算 2試合0得点(アントラーズで1試合0得点)

<コメント>

こちらに来て1カ月たちました。今回、正式にスポルティボ・ルケーニョに移籍することが決まりました。毎日必死にボールに食らいついていけば、必ず道は拓けると信じて戦ってきたので、本当にうれしく思います。これからも初心を忘れず、さらに熱く戦っていきます。

元鹿島の大型GKのパラグアイ1部移籍完了
 サッカーJ1の鹿島は17日、昨シーズン限りでクラブを退団したGK小澤英明(36)のパラグアイリーグ1部、スポルティボ・ルケーニョへの移籍手続きが完了、と発表した。1992年アジアユースU―19日本代表、96年アトランタ五輪U―23日本代表候補となった1メートル88、84キロの大型選手。

 小澤は「こちらに来て1カ月たちました。毎日必死にボールに食らいついていけば、必ず道はひらけると信じて戦ってきたので、本当にうれしく思います。さらに熱く戦っていきます」などと燃えるコメント。

[ 2010年02月17日 16:36 ]

海外チャレンジの小澤がスポルティボ・ルケーニョへ移籍したとのこと。
これは素晴らしい。
是非とも成功して欲しい。
GKは30歳からである。
36歳の小澤はGKとして脂の乗っている時期と言えよう。
活躍が楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Fundamentalism

Author:Fundamentalism
鹿島愛。
狂おしいほどの愛。
深い愛。
我が鹿島アントラーズが正義の名のもとに勝利を重ねますように。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク